サイト内を検索 WWWを検索
HOME > コラム・筆は一本也
コラム・筆は一本也
「四季折々の楽しみ」
好みのサクラのスポットが幾つかある。満開の報を受けた先日、仕事の帰りにその一つに立ち寄った。日本三大火祭りの一つ、松明あかしが行われる周辺の須賀川市翠ケ丘公園だ。夜桜ならさぞかし幽玄な雰囲気を醸すのだ
「耳障りな復興五輪」
来年7月24日に開幕する2020東京五輪。きょうであと465日になった。その東京五輪は「復興五輪」の衣を纏(まと)って、東日本大震災からの復興を掲げる。「元気を与える」「元気をもらう」の言葉のみが先行し、そうし
「新札発行とキャッシュレス」
20年ぶりの新札発行による経済効果は、ある研究所の試算によると新紙幣の発行、ATM改修などで直接の経済効果は1・6兆円見込めると言う。20数年と比べ、ATMの設置数も増えたことなどで経済効果はさらに2倍を超える可
「技術立国の品質不正」
地球近傍の直径約900㍍の小惑星「りゅうぐう」。地球に衝突する可能性が大きく、潜在的に危険な小惑星に分類されているらしい。探査機「はやぶさ2」がこの小惑星に人工的なクレーターを作る衝突実験に世界で初めて成
「新元号と憲法」
まもなく新元号「令和」が発表されてから一週間。喧騒曲もいったん収まったようだが、月末以降にかけてはもう一度フィーバーが待っているようだ。その元号、過去にはベトナムや朝鮮半島なども取り入れていたとされる
「忖度なぜか問題」
統一地方選の最中、またぞろ出てしまった政治家の不用意な発言。それも今回は流行語の「忖度」。お調子よく言い放ったはいいが、火消しはそう簡単には済まないようだ。「発言は明らかに利益誘導」と、野党は失言の主
「情報を取る?盗る?」
スパイ映画と言えば、代表的なものは最新兵器とアクションを取り入れた「007」シリーズだろうか。筆者は「スパイ大作戦(ミッション:インポッシブル)」に「ボーン」シリーズ、それと「0011ナポレオン・ソロ」も捨て
「海外に活路を求める」
海外に目を向けなくなった日本人とよく言われるが、外務省の海外在留邦人数調査統計(2017年10月1日現在)によると、わが国の領土外に在留する邦人(日本人)の総数は、135万1,970人で過去最多になったという。海外
「ガーファで思い出す」
これからの企業は業態や事業規模、資本力にも関係なく、例え豆粒ほどの企業でも制する時代だと言う。それが可能なのは、データを支配するものがすべてを支配する「データリズム」時代の到来だからだそうだ。確かに情
「食の自給は大丈夫か」
「日本の食糧自給率は大丈夫なのか」とよく言われる。食糧危機が叫ばれて久しいが、ともかく日本は先進国の中でも食料自給率は最低水準のようだ。直近の数字を見ればやはり38%と低位。残りの62%は海外からの輸入に
「急速に進む買い物難民」
「豆腐一つ買うのに、バスやタクシーに乗らなければならない…」。これはけっして冗談ではなさそうだ。超高齢社会が訪れている中、急速に進む買い物貧困層、いわゆる「買い物弱者」の問題は切実だ。とりわけ農
「復興五輪と被災地」
2011年3月11日は金曜日だった。午後2時46分。東京電力福島第一原子力発電所から距離にして約56㌔の南にある、いわき市平というところに筆者はいた。駅前再開発ビル内の図書館の4階で調べものをしていたが、かつて経
「何も考えられない…」
東日本大震災・東京電力福島第一原発事故後、フクシマには復興の名を借りたあらゆる業界の復興ビジネスがわんさとやって来ては消えて行った。これからも今も続く、廃炉ビジネスや除染ビジネスもその一つ。廃炉の道の
「マラソンブームどこまで」
昨日の東京マラソンはあいにくの冷たい雨の中での開催だった。やはり競技、観戦ともに雨天は勘弁だ。冷雨はランナーの体力を奪い、故障・脱落者が結構いたと聞く。ゴール付近の日比谷、有楽町界隈では、完走後に足を
「前のめりも、難しい対話」
トランプ大統領の前のめりというか、人道支援や経済支援など幾つかのカードをちらつかせた相手国に対する関心は相当のものだったのではないか。それでも合意には至らず、2回目の米朝首脳会談は不調に終わった感じは
「消えるかち割り」
昨年末から年始にかけて一時期寒波があったものの、今冬はむしろ暖冬だったようだ。地元・福島県郡山市でもこの冬は雪かきがまったくない状態だった。気象庁の予報では、「東北から沖縄・奄美まで、今月26日頃からの
「復興を担うロボット」
東日本震災・福島原発事故以降、ロボットとの関わりが密接になった福島県だが、本県でそのロボットは人が関わることができない廃炉作業で活躍する。ほかにもロボットは企業の生産効率を高めるだけでなく、サービス分
「千里の径庭」
ここにきてまたぞろ値上げの報が相次いでいる。この秋の消費税率10%引き上げ前のさながら「駆け込み値上げ」ラッシュ。消費増税と便乗値上げのダブルパンチは、庶民にとってはたまったものではないだろう。依怙贔屓
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9

おすすめ情報(PR)

既製服にはない美しいフィット感
誂えのセレクトショップ・佐藤洋服店(本宮市)は、既製服にはないフィット感の美しいシルエットのスーツなどを提供している。ジャケット、オーダースーツ、靴なども取り扱っている。
海産物専門店「おのざき」の通販
全国一律1,000円の送料。届け先1件あたり。クール代・税込み。お買い上げ代金10,000円以上で送料無料。フリーダイヤル0120-024-137。携帯電話からは0246-23-4174
日持ちする「プリザーブドローズ」
にこにこバラ園(須賀川市)は、1年以上持つというプリザーブドローズを発売。バラ園がデザインしたプリザのバラアレンジメント。2,000円〜10,000円台(消費税別)。送料は別途。Tel・Fax0248-72-7834
かに徳の宴会と法要プラン
かに刺し満足コース・かにすき鍋満足コース・かにちり鍋満足コースを用意。2時間飲み放題。無料送迎バス付き(10名様以上)。予約は☎024-931-2188
亀屋食品こだわり豆腐ギフトセット
木綿青ばた豆腐、青ばた寄せ豆腐、ごま豆腐、手あげなどの1500円セット(7品6種)と2000円セット(10品7種)。箱代・氷代込み。送料は別途。電話0248-82-2760・ファックス0248-82-2761

豚肉専門店ノーベルの贈答品
豚肉専門店ノーベルは、お中元贈答品を受け付けている。本店(☎︎0248-53-4129、泉崎村泉崎字63-1)と希望ヶ丘店(☎︎024-983-6393、郡山市富田町大徳南6-2)。各種肉が2〜3割引。ノーベルはドイツ食肉加工国際コンテストで金メダルを受賞。豚肉生産は泉崎村の生産農場・中野目畜産。
本宮特産・本宮烏骨鶏の酵母卵
ビール酵母で元気に育った烏骨鶏の酵母卵とトローリ酵母卵。熱処理した高品質の飼料をエサに安心・安全に飼育しました。卵黄のみを使って独自開発した酵母卵の卵油もどうぞ。

潮目食堂エブリア店オープン
海産物専門のおのざき(いわき市平鎌田町)は、いわき市鹿島の鹿島ショッピングセンターエブリア内に潮目食堂をオープン。2店目。ボリュームのある海鮮が自慢で、海鮮丼、刺身盛り、焼き魚定食など豊富なメニューを用意。
縫製工場・店舗が営業再開
台風19号による水害で縫製工場・店舗が被災した東和ユニフォーム(本宮市本宮字舘町2-1)、SATO TAILOR 佐藤洋服店(同)は、ともに営業を再開

おすすめサイト