サイト内を検索 WWWを検索
HOME > コラム・筆は一本也
コラム・筆は一本也
「複雑な思い」
東京電力福島第一原発事故からもうすぐ5年。福島第一原発1〜3号機がメルトダウンし、燃料デブリが再臨界する懸念があるという。昨日、NHKのBS1スペシャル「福島第一原発 廃炉への記録」を見て、再び暗たんたる思いに
「なんとかしてほしい円安」
円がジャブジャブと言ったら言い過ぎだろうか。ともかく円が日銀によって一生懸命につくられている。もちろんアベノミクスの先兵役として動いている銀行の中の銀行だが、質的量的緩和からついに先月にはマイナス金利
「爆買いと再稼働の経済効果」
わが国の倍以上もある世界第2位の中国のGDP(国内総生産)額。そうした中国人による日本での昨今の「爆買い」現象は、中国経済の景気後退懸念が指摘されるものの、今のところ爆買いは止まる気配はないようだ。ギクシャ
「隣同士のつきあい」
隣近所のつきあいも疎遠になる昨今だが、それでもお隣さんとはあいさつや二言、三言程度の会話は欠かさぬ方がよさそうである。5年前の東日本大震災、大津波ではちょっとした声掛けから無事避難して、命を取り留めた
「国会議員の数」
幕末から明治維新にかけ、福島の地は受難の歴史だった。会津若松市の白虎隊とともに、二本松市には二本松少年隊の悲劇がある。まだ幼き多くの少年隊士たちが戦場に散っていった。二本松城(霞ヶ城)の城内には旧二本
「子どもの貧困」
きょう19日は雪が雨に変わって、雪や氷も溶け始めるころとされる24節気の一つ「雨水」。草木が芽生え、農耕の準備を始める目安ともされてきたものだが、そのきょうは一面に青空が広がり、全国的に4月下旬から5月上旬
「痛税感か優遇税制か」
サラリーマン時代に給与明細書に記載された所得税等の税額は、それこそ時々目を通すくらい。特別に関心もなく、いつもの明細書くらいにしか思っていなかった。税の知識も乏しかったせいか、ともかく関心の外だった。
「景気と人口減」
国内に潤沢にお金が出回った時期があった。と言ってもサラリーマンだった筆者にはその実感は極めて乏しく、世上が浮かれていたバブル経済期も同じような実相だった気がする。前者は景気の底上げを狙い、市場に供給す
「偏屈者のつぶやき」
北朝鮮による4度目の核実験に続き、今度は事実上の長距離弾道ミサイルの発射。しかし、北朝鮮は「地球観測衛星の打ち上げ」であり、「平和的な宇宙利用権」の行使と主張する。人工衛星か、それとも弾道ミサイルか。
「目覚めを襲う」
遅起きの日曜日、テレビを見ていたら速報が続けて流れ、思わず眠気が吹き飛んだ。懸念されていた北朝鮮のミサイル発射、続く茨城県沖を震源地とした震度4の地震と、不安が増幅する。北朝鮮のミサイル発射は、日本や
「懲りない面々」
東京電力福島第一原発事故の過失責任をめぐり、先月に福島原発刑事訴訟支援団が結成された。業務上過失致死傷罪で強制起訴が決まった東電元幹部3人の刑事裁判を前に、学者や弁護士、ジャーナリストらが呼びかけての
「バカな日本人」
ある大学の法学部が入学前の学生に指定図書の一冊を熟読して自分の考えや主張を述べよ−という課題を出した。単なる要約や感想だけでなく、著者の主張を批判的に検討・評価し、それをきっかけに自分の中に芽生
「心寒い思い」
福島県は県土面積の約7割が山林。東京電力福島第一原発事故から間もなく5年目を迎えるが、山林原野の放射性物質の除染はいまだに手付かずの状態。環境省によると、土壌を削れば放射性物質が流出するというのが理由ら
「甘い利権」
「記憶にありません」「覚えておりません」。政務活動費など詐欺などの罪に問われた号泣県議の野々村・元兵庫県議も初公判で同じような弁明をしていた。政治家の御都合主義は今に始まったことではないが、政治資金規
「あきれた話」
「フクシマ」と言えば、今や世界で知らない人はいないと言われるほどに知れわたった。その名を知らしめた東京電力福島第一原発事故から間もなく5年目となる。避難地域の解除された町村では高齢者の一部がふるさとに
「狭い日本、急いで」
北へ、西へと相次いで開業する新幹線により国内の旅もますます高速化する。至便になるのか、それとも地方は在来線の廃線で不便をきたすようになるのか。すでに旅ものんびり、ゆったりとした気分ではできなくなった。
「続く風評被害」
地方から大都市圏に電力を供給する。それと引き換えに固定資産税、電源交付金などの財源と、何がしかの雇用を期待する。そうした1960年代は原発立地に地域工業化の夢を追った時代でもあった、とよく言われる。東京電
「富裕と貧困」
来春の消費税10%を控えて、世間がかまびすしい。軽減税率の財源をめぐり政権与党の自民・公明との調整もギクシャクしているようだ。増税は賛否両論、とりわけ低所得者からは批判の声が日増しに高まっている。軽減税
2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10

おすすめ情報(PR)

誂えのセレクトショップ
SATO TAILOR(恵比寿店・四ツ谷店・赤坂店・銀座店・代々木店・横浜馬車道店・本宮店・長野店)は、既製服にはないフィット感の美しいシルエットのスーツなどを提供している。ジャケット、オーダースーツ、靴なども取り扱っている。
海産物専門店「おのざき」の通販
全国一律1,000円の送料。届け先1件あたり。クール代・税込み。お買い上げ代金10,000円以上で送料無料。フリーダイヤル0120-024-137。携帯電話からは0246-23-4174
日持ちのする「プリザーブドローズ」
にこにこバラ園(須賀川市)は、1年以上持つというプリザーブドローズを発売している。バラ屋がデザインしたプリザのバラアレンジメント。2,000円〜10,000円台(消費税別)。送料は8月まで200円引きの600円。Tel・Fax0248-72-7834
かに徳の宴会と法要プラン
かに刺し満足コース・かにすき鍋満足コース・かにちり鍋満足コースを用意。2時間飲み放題。無料送迎バス付き(10名様以上)。予約は☎024-931-2188
豚肉専門店ノーベルが郡山に初出店
泉崎村の豚肉専門店ノーベルが郡山市(富田町大徳南6-2、電話024−983−6393)に初出店。自家精肉、手作りハム、揚げ物などをそろえている。ノーベルはドイツ食肉加工国際コンテストで金メダルを受賞。豚肉生産は泉崎村の生産農場・中野目畜産。
熟成とんかつまる兵衛が郡山に1号店
熟成とんかつまる兵衛 亀田店が郡山市(下亀田24-1-2、電話024−973−6005)に初出店。とんかつは40日間熟成の肉・福島の三元豚を使い、特製の銅鍋で職人が手揚げしている。うまみたっぷりの八丁味噌だれがかかった「みそカツとカツ玉定食」(1080円・ランチ価格)など豊富なメニューを取りそろえている。ご飯は会津のコシヒカリで、毎日精米。 
本宮特産・本宮烏骨鶏の酵母卵
ビール酵母で元気に育った烏骨鶏の酵母卵とトローリ酵母卵。熱処理した高品質の飼料をエサに安心・安全に飼育しました。卵黄のみを使って独自開発した酵母卵の卵油もどうぞ。

「メディカルフィットネスさくら」オープン
南東北春日リハビリテーション病院(須賀川市)は、フィットネスジムをオープン。一般・学生・シニアの各会員を募集中。詳しくは、☎0248-63–7299。

おすすめサイト