サイト内を検索 WWWを検索
HOME > 四字熟語・故事成語一覧 > No.3605【蟄虫(チッチュウ)戸を坏(とざ)す】七十二候/47候
今日の四字熟語・故事成語

今日の四字熟語・故事成語

No.3605【蟄虫(チッチュウ)戸を坏(とざ)す】七十二候/47候
七十二候の一つで、秋分の次候にあたり、9月28日~10月2日に相当します。春から夏に活動していた虫たちが、冬眠するために掘った穴に入り、その穴を塞(ふさ)ぐという意味です。

来春の、『啓蟄』の初候にあたる【蟄虫啓戸:チッチュウケイコ】まで、虫達は巣ごもりとなります。実際にはもう少し寒くなってからです。

また、秋分の初候は、もう過ぎてしまいましたが
【雷乃収声:雷乃(すなは)ち声を収(おさ)む】でした
末候は、10月3日~10月7日の「水始涸:水始めて涸(か)るる」となります。

【蟄】は、執(音符号)+虫 から作られた形声文字です。
   意味は 「かくれる。冬ごもりする」です。

【虫】は、「蟲」が正字体です。虫(キ)が三つ集まった形の会意文字です。
   「蟲」は昆虫のように密集する小さな「むし」をいいます。
   「虫」は本来、「へび」など爬虫類を表わす象形文字でした。
   特に「まむし」を表わしていたとも言われています。

【坏】は、土+不(音符号) から作られた形声文字です。「不」は、ふくらむという意味を
持っていることから、「おか:丘」が原義です。のち塞ぐ、埋めるの意味でも使われる
ようになりました。
   日本では「つき」「かわらけ」の意味で使われます。
   食べ物を盛る脚付きの台を「たかつき」と言います。漢字表記は「高坏:たかつき」です。

【戸】は、片開きの扉の形から作られた象形文字です。
   神を祭る神棚の片開きの扉の形です。両開きの扉の形が「門」です。

【蟄虫坏戸】は、「貞享(ジョウキョウ)暦」からの呼び名ですが、元となった中国の宣明暦でも「蟄虫坏戸」と呼ばれています。
八重樫 一 (やえがし・はじめ)

『今週の名言』と『今日の四字熟語・故事成語』を担当させて頂くにあたりまして


【プロフィルと自己紹介】
・1943年3月1日生まれ、北海道大学工学部卒業
・2001年に漢字検定1級合格。以来、
・2014年の検定まで30回合格
・2014年 漢字教育士 資格取得。
 白川静記念/東洋文字文化研究所認定
・2019年 論語指導士 資格取得
 論語教育普及機構認定
・福島県漢字同好会会長
・NHK文化センター郡山教室「知ってなっとく漢字塾」講師
・福島中央テレビ/ゴジてれChuの「知ってイイ漢字」出演中
・福島民報 『漢字のじかん』コラム連載中
・女性のための生活情報紙「リビング郡山」の
「か・ん・じ(漢字)」コラム連載中
・趣味は、中国古典(論語、史記、諸子百家など)、写真、俳句、純米酒

おすすめ情報(PR)

既製服にはない美しいフィット感
誂えのセレクトショップ・佐藤洋服店(本宮市)は、既製服にはないフィット感の美しいシルエットのスーツなどを提供している。ジャケット、オーダースーツ、靴なども取り扱っている。
海産物専門店「おのざき」の通販
全国一律1,000円の送料。届け先1件あたり。クール代・税込み。お買い上げ代金10,000円以上で送料無料。フリーダイヤル0120-024-137。携帯電話からは0246-23-4174
日持ちする「プリザーブドローズ」
にこにこバラ園(須賀川市)は、1年以上持つというプリザーブドローズを発売。バラ園がデザインしたプリザのバラアレンジメント。バラの季節を迎え、特価でのバケツ売りの特売日もあり。ホームページ2,000円〜10,000円台(消費税別)。送料は別途。Tel・Fax0248-72-7834
かに徳の宴会と法要プラン
かに刺し満足コース・かにすき鍋満足コース・かにちり鍋満足コースを用意。2時間飲み放題。無料送迎バス付き(10名様以上)。予約は☎024-931-2188
亀屋食品こだわり豆腐ギフトセット
木綿青ばた豆腐、青ばた寄せ豆腐、ごま豆腐、手あげなどの1500円セット(7品6種)と2000円セット(10品7種)。箱代・氷代込み。送料は別途。電話0248-82-2760・ファックス0248-82-2761

本宮特産・本宮烏骨鶏の酵母卵
ビール酵母で元気に育った烏骨鶏の酵母卵とトローリ酵母卵。熱処理した高品質の飼料をエサに安心・安全に飼育しました。卵黄のみを使って独自開発した酵母卵の卵油もどうぞ。

潮目食堂エブリア店オープン
海産物専門のおのざき(いわき市平鎌田町)は、いわき市鹿島の鹿島ショッピングセンターエブリア内に潮目食堂をオープン。2店目。ボリュームのある海鮮が自慢で、海鮮丼、刺身盛り、焼き魚定食など豊富なメニューを用意。
縫製工場・店舗が営業再開
台風19号による水害で縫製工場・店舗が被災した東和ユニフォーム(本宮市本宮字舘町2-1)、SATO TAILOR 佐藤洋服店(同)は、ともに営業を再開

おすすめサイト