サイト内を検索 WWWを検索
HOME > 四字熟語一覧 > No.2424【盈盈一水】エイエイイッスイ
今日の四字熟語

今日の四字熟語

No.2424【盈盈一水】エイエイイッスイ
愛する人に会えない苦しみを言った言葉です。
【盈盈(エイエイ)たる一水(イッスイ)】と訓読されまして、水が満ち溢れた一筋の川という意味で、天の川を言います。牽牛と織女が天の川に隔てられて会うことができない七夕伝説です。

【盈】は、乃+又+皿から作られた会意文字です。「みちる。みたす」という意味です。
【盈盈】で水の満ち溢れているさまをいいます。

『文選』古詩十九首のなかの、第十首「迢迢(チョウチョウ)たる牽牛(ケンギュウ)星」に【盈盈一水】がでています。読んでいきますと分るんですが「迢迢たる牽牛星」の詩では、二人は会えないままです。

でも、魏晉南北朝のあたりになりますと、二人の間に流れる天の川にカササギが年に一度橋をかけ、二人が結ばれるという話に変化します。

  「迢迢たる牽牛星」。
  迢迢牽牛星  迢迢(チョウチョウ)たる牽牛星
         天の川を隔てて遥かかなたの彦星よ、
  皎皎河漢女  皎皎(コウコウ)たる河漢(カカン)の女
         明るく輝く織姫星よ、
  纖纖擢素手  纖纖(センセン)として素手を擢(あ)げ
         か細く白い手であざやかに
  劄劄弄機杼  劄劄(サツサツ)として機杼(キチョ)を弄(ロウ)す
         サツサツとして機(はた)を織る、
  終日不成章  終日 章を成さず
         終日織っても出来なくて
  泣涕零如雨  泣涕(キュウテイ) 零(こぼ)ちて雨の如し
         目からは涙が雨のよう
  河漢清且淺  河漢 清く且つ淺し
         天の川 清くて浅く
  相去複幾許  相去ること複た幾許(いくばく)ぞ
         互いの隔たり、どれほどか
  盈盈一水間  盈盈たる一水の間
         満ち溢れたる天の川
  脈脈不得語  脈脈として語るを得ず
         見詰め合って、語ることもなし

七夕(七夕の節句)
祖先の霊に着せる衣服を機織(はたおり)して棚に置いておく習慣があり、棚に機で織った衣服を備えることから「棚機(たなばた)」というようになりました。
仏教が伝来すると、7月15日は盂蘭盆となり、棚機(たなばた)は盆の準備をする日ということになって7月7日になりました。これに中国から伝わった織女・牽牛の伝説が結び附けられました。
八重樫 一 (やえがし・はじめ)

『今週の名言』と『今日の四字熟語』を担当させて頂くにあたりまして


【プロフィルと自己紹介】
・1943年3月1日生まれ、北海道大学工学部卒業
・2001年に漢字検定1級合格。以来、
・2014年の検定まで30回合格
・2014年 漢字教育士 資格取得。
 白川静記念/東洋文字文化研究所:認定
・福島県漢字同好会会長
・NHK文化センター郡山教室「知ってなっとく漢字塾」講師
・福島中央テレビ/ゴジてれChuの「知ってイイ漢字」出演中
・女性のための生活情報紙「リビング郡山」の
「か・ん・じ(漢字)」コラム連載中
・趣味は、中国古典(論語、史記、諸子百家など)、写真、俳句、純米酒

おすすめ情報(PR)

誂えのセレクトショップ
SATO TAILOR(恵比寿店・四ツ谷店・赤坂店・銀座店・代々木店・横浜馬車道店・本宮店・長野店)は、既製服にはないフィット感の美しいシルエットのスーツなどを提供している。ジャケット、オーダースーツ、靴なども取り扱っている。
海産物専門店「おのざき」の通販
全国一律1,000円の送料。届け先1件あたり。クール代・税込み。お買い上げ代金10,000円以上で送料無料。フリーダイヤル0120-024-137。携帯電話からは0246-23-4174
日持ちのする「プリザーブドローズ」
にこにこバラ園(須賀川市)は、1年以上持つというプリザーブドローズを発売している。バラ屋がデザインしたプリザのバラアレンジメント。2,000円〜10,000円台(消費税別)。送料は8月まで200円引きの600円。Tel・Fax0248-72-7834
かに徳の宴会と法要プラン
かに刺し満足コース・かにすき鍋満足コース・かにちり鍋満足コースを用意。2時間飲み放題。無料送迎バス付き(10名様以上)。予約は☎024-931-2188
豚肉専門店ノーベルが郡山に初出店
泉崎村の豚肉専門店ノーベルが郡山市(富田町大徳南6-2、電話024−983−6393)に初出店。自家精肉、手作りハム、揚げ物などをそろえている。ノーベルはドイツ食肉加工国際コンテストで金メダルを受賞。豚肉生産は泉崎村の生産農場・中野目畜産。
熟成とんかつまる兵衛が郡山に1号店
熟成とんかつまる兵衛 亀田店が郡山市(下亀田24-1-2、電話024−973−6005)に初出店。とんかつは40日間熟成の肉・福島の三元豚を使い、特製の銅鍋で職人が手揚げしている。うまみたっぷりの八丁味噌だれがかかった「みそカツとカツ玉定食」(1080円・ランチ価格)など豊富なメニューを取りそろえている。ご飯は会津のコシヒカリで、毎日精米。 
本宮特産・本宮烏骨鶏の酵母卵
ビール酵母で元気に育った烏骨鶏の酵母卵とトローリ酵母卵。熱処理した高品質の飼料をエサに安心・安全に飼育しました。卵黄のみを使って独自開発した酵母卵の卵油もどうぞ。

「メディカルフィットネスさくら」オープン
南東北春日リハビリテーション病院(須賀川市)は、フィットネスジムをオープン。一般・学生・シニアの各会員を募集中。詳しくは、☎0248-63–7299。

おすすめサイト