サイト内を検索 WWWを検索
HOME > イベント情報
イベント情報
1月14日にことふみ郡山「第4回小学生百人一首大会」
 ことふみ郡山(渡部幸子代表)は1月14日、「第4回小学生百人一首大会」を郡山市開成のミューカルがくと館で開く。12月21日まで参加者を募っている。 百人一首の楽しさと速さや知識、柔軟さを身につけてもらおうと
17日から郡山で絵手紙の会の年賀状展
 うつくしま絵手紙の会(安達アツ子会長)は、1月17日から第35回年賀状展を郡山市のJR郡山駅西口のビックアイで開く。20日まで。入場無料。  今年のテーマは、「幸せ瞬間」。大切にしたい人に今年初めての贈り物
1月6・7日に初春を告げる「七日堂まいり」
 商都・郡山市に初春を告げる高嶽山如宝寺(真言宗豊山派)の馬頭観世音祭礼「七日堂まいり」は1月6、7の両日、同寺境内で開かれる。 七日堂まいりは、例年10万人ほどの人出でにぎわう伝統の初春行事。境内には、
郡山で1月6日に復興祈念・新春の第九
 音楽を通して震災からの復興を目指す「復興祈念 みんなで歌う第九の会 第6回特別演奏会・新春の第九」は1月6日、郡山市民文化センターで開く。 みんなで歌う第九の会の合唱、復興祈念 郡山第九オーケストラ2018の
7日に郡山・片平の「うねめの里冬花火」
 冬の夜空を彩る新年恒例の「うねめの里冬花火」が1月7日、郡山市の片平ふれあいセンター前で開かれる。 夜空を彩る冬花火は約3,000発が打ち上げられる。歳の神行事、どんと焼き、地元のうねめ太皷保存会の実演も
郡山市が「地域おこし協力隊」の参加者募る
 福島県郡山市は、3大都市圏居住者を対象に「地域おこし協力隊」への参加活動者を募っている。観光振興と農業振興の分野でそれぞれ1人。募集期間は2019年3月29日まで。 郡山市は県央部に位置し、東京からは新幹線
24日まで「あぶくま洞滝根御殿コンサート」
 田村市のあぶくま洞は12月 1日から「あぶくま洞滝根御殿コンサート」を開く。24日まで。 洞内温度約15度の暖かい空間と、天然の音響効果で奏でる演奏が楽しめる。http://abukumado.com/archives/2812 
19日に郡山で「親子で楽しむクラシック コンサート」
 郡山市立中央公民館は12月19 日、のびのび子育て広場オープン講座「親子で楽しむクラシックコンサート」を郡山公会堂で開く。 子どもが泣いても、おしゃべりしても、大声を出しても安心して楽しめるコンサー
郡山で東京混声合唱団クリスマスコンサート
 音楽都市こおりやま市民音楽祭主催行事「東京混声合唱団クリスマスコンサート」は12月9日、郡山市民文化センターで開く。 プログラムは「ハレルヤ」「ペチカ」「ジングルベル」「荒城の月」など。指揮は大谷研二
12月9日までアクアマリンふくしまで小名浜国際環境芸術祭
 地球環境の保全や海洋資源の侍読可能な利用をテーマにしたアートイベント「小名浜国際環境芸術祭2018」は、12月9日までいわき市小名浜のアクアマリンふくしまで開かれている。 小名浜国際大漁旗アートコンペ受賞
「太陽の船発掘現場見学&ナイルクルーズ エジプト8日間」の旅の参加者募る
 東日本国際大学エジプト考古学研究所のトラベルスタディ第2回「太陽の船発掘現場見学&ナイルクルーズ エジプト8日間」の旅は来年2月に実施されるが、同エジプト考古学研究所は12月11日まで参加者を募っている。
11月の福島県内各地の新そば祭り
 全国有数のソバの産地・福島県内各地の11月の新そば祭りを紹介する。  【第22回猪苗代新そば祭り】▽11月10日(土)・11日(日):猪苗代町総合体育館カメリーナ 猪苗代産の「いなわしろ天の香」を新そばで
12月2日に郡山で歴史講演 参加者募る
 郡山市の大安場史跡公園は、12月2日に開く歴史講演「大安場古墳群と4世紀のヤマト王権」の参加者を募っている。 講師は国立歴史民俗博物館教授の松木武彦さん。  ▽日時:12月2日(日)午後1時30分~午後3
文化芸術推進事業の公開授業 11月24日にいわきの東日本国際大学
 地方都市におけるまちづくり、国際交流を進める人材育成を目的にした文化芸術推進事業の公開授業「手づくり文化交流はじめます」は11月24日、いわき市の東日本国際大学で開く。 本年度文化庁大学における文化芸術
ハンドメイド品を展示・販売 24日にシトロン秋まつり
 ハンドメイド品を展示・販売する「シトロン秋まつり〜ハンドメイド&ステキカフェvol.11 〜」は11月24日、郡山市のビッグパレットふくしまで開く。 約140ブースに手作り作家が集合し、手作り品の展示・販
2日に歴史講演「大安場古墳群と4世紀のヤマト王権」
 郡山市の大安場史跡公園は12月2日、歴史講演を開く。 国立歴史民俗博物館教授で古墳時代研究者の松木武彦さんが、4世紀の列島と大安場古墳の位置づけなどを解説する。演題は「大安場古墳群と4世紀のヤマト王権
11月16日から「第36回地域づくり団体全国研修交流会・福島大会」
 全国の地域づくり団体や行政関係者が一堂に会して研修や情報交換を行う「第36回地域づくり団体全国研修交流会・福島大会」は11月16から18日まで、楢葉町のJヴィレッジを主会場に県内11会場で開く。 福島大会は初
いわきで公開授業「人間力の育成」 10月から1月まで
 東日本国際大学(いわき市)は10月13日、平成30年度公開授業「人間力の育成」を開講する。来年1月まで計5回開く。 初回13日の講師は、いわき市出身で月刊誌「ぴあ」を創刊した矢内廣さん。テーマは「人は何のため
11月10・11日に「ふるさとの祭り2018in富岡」
 地域性豊かで多様性に富んだ文化を紹介する「ふるさとの祭り2018in富岡」は11月10、11の両日、富岡町の富岡一小校庭で開かれる。 「地域のたから」民俗芸能総合支援事業。 時代を超え、震災を乗り越え、福島
11月10日に須賀川の「松明あかし」
 400年以上の歴史を誇る須賀川市の「松明(たいまつ)あかし」は11月10日、メーン会場の五老山などで開かれる。前夜祭は9日。 日本三大火祭りの一つで、夜空を明々と焦がす大松明の炎は圧巻。今年も重さ約3㌧、長
2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10

おすすめ情報(PR)

既製服にはない美しいフィット感
誂えのセレクトショップ・佐藤洋服店(本宮市)は、既製服にはないフィット感の美しいシルエットのスーツなどを提供している。ジャケット、オーダースーツ、靴なども取り扱っている。
海産物専門店「おのざき」の通販
全国一律1,000円の送料。届け先1件あたり。クール代・税込み。お買い上げ代金10,000円以上で送料無料。フリーダイヤル0120-024-137。携帯電話からは0246-23-4174
日持ちする「プリザーブドローズ」
にこにこバラ園(須賀川市)は、1年以上持つというプリザーブドローズを発売。バラ園がデザインしたプリザのバラアレンジメント。2,000円〜10,000円台(消費税別)。送料は別途。Tel・Fax0248-72-7834
かに徳の宴会と法要プラン
かに刺し満足コース・かにすき鍋満足コース・かにちり鍋満足コースを用意。2時間飲み放題。無料送迎バス付き(10名様以上)。予約は☎024-931-2188
亀屋食品こだわり豆腐ギフトセット
木綿青ばた豆腐、青ばた寄せ豆腐、ごま豆腐、手あげなどの1500円セット(7品6種)と2000円セット(10品7種)。箱代・氷代込み。送料は別途。電話0248-82-2760・ファックス0248-82-2761

豚肉専門店ノーベルの贈答品
豚肉専門店ノーベルは、お中元贈答品を受け付けている。本店(☎︎0248-53-4129、泉崎村泉崎字63-1)と希望ヶ丘店(☎︎024-983-6393、郡山市富田町大徳南6-2)。各種肉が2〜3割引。ノーベルはドイツ食肉加工国際コンテストで金メダルを受賞。豚肉生産は泉崎村の生産農場・中野目畜産。
本宮特産・本宮烏骨鶏の酵母卵
ビール酵母で元気に育った烏骨鶏の酵母卵とトローリ酵母卵。熱処理した高品質の飼料をエサに安心・安全に飼育しました。卵黄のみを使って独自開発した酵母卵の卵油もどうぞ。

潮目食堂エブリア店オープン
海産物専門のおのざき(いわき市平鎌田町)は、いわき市鹿島の鹿島ショッピングセンターエブリア内に潮目食堂をオープン。2店目。ボリュームのある海鮮が自慢で、海鮮丼、刺身盛り、焼き魚定食など豊富なメニューを用意。
縫製工場・店舗が営業再開
台風19号による水害で縫製工場・店舗が被災した東和ユニフォーム(本宮市本宮字舘町2-1)、SATO TAILOR 佐藤洋服店(同)は、ともに営業を再開

おすすめサイト