サイト内を検索 WWWを検索
HOME > 特集 > 白河で蔵ウォーク 歴史のまち再発見
特集

白河で蔵ウォーク 歴史のまち再発見

 白河市のまちなかの歴史を見て歩く「第4回蔵ウォーク」は1126日、旧家の蔵や店舗をめぐるコースに、48人の市民らが参加して行われた。

歴史のまち・白河を再発見してもらおうという狙いで、江戸から明治期にかけて創業した老舗、旧家の建造物群6カ所を訪れた。今回は20代から80代までの年齢層が参加したが、うち約7割が5060代で占め、熟年層の関心の高さがうかがえた。

この日は、白河市建設部の佐川庄司さん(都市計画課・歴史まちづくり室長)の案内で伝統的町屋や店蔵、座敷蔵、母屋などを4時間余りかけて見て回った。参加者たちは「楽しく歴史を知ることができた」「まちづくりに生かせたらと思う」「観光資源としての活用に期待したい」「あらためて白河への思いを強くした」などと感想を述べ、これからの開催に期待を寄せていた。

主催の白河市、NPO法人しらかわ建築サポートセンターは「春と秋の年2回開催していきたい」としているが、次回の日程は未定という。

見学に協力した建造物群は次の通り。

■仁平麹店・天神町〈店舗と主屋は1858(安政5)年に建築され、150年以上の歴史を持つ白河地方の伝統的な町屋建築。切り妻・平入りの建築様式に格子窓を備え、土間空間と一体となった店舗、麹室を併せた居住空間。明治29年創業。市内唯一の麹店〉

■松井薬局・天神町〈店舗と並立する蔵を先頭、明治期に建てられた4棟の蔵、2棟の倉庫群が連なる。江戸末期の186164(文久年間)年に創業した薬舗で、明治期に現在地に移転。2代目安田平助(敬止)氏が薬種問屋の傍ら、大正期に白河町長を務めている〉

■今井醤油店・天神町〈漆喰(しっくい)壁の座敷蔵と切り妻・平入りの伝統的町屋建築の店舗が一体となって構成。座敷蔵は1893(明治26)年に建築。店舗、主屋は魚店を営んでいた江戸時代の建造物を増改築。現在の外観は昭和30年代に改修〉

■大木邸・天神町〈明治期に建築された店蔵と母屋、その奥に明治建築の趣の白壁の蔵群として、座敷蔵、薬蔵、穀物蔵の3棟が連なる。183044(天保年間)の天神町絵図の現在地に「薬種屋 丸井屋九兵衛」と記されている〉

■奈良屋呉服店・一番町〈店舗は1913(大正2)年に建築され、店舗兼併用住宅の木造瓦ぶき。蔵は1893(明治26)年に建築。黒漆喰の観音開きの扉が通りに面して設けられ、店舗と蔵が一体となった重厚な趣。1881(明治14)年創業。江戸時代は油・砂糖を商う〉

■藤屋(藤田本店)・天神町〈明治期に建築された店舗、主屋は切り妻・平入りの町屋建築。15畳の和室には床の間、違い棚が配され、荘厳な構成。店舗、主屋の奥には、江戸時代から明治期の3棟の蔵が連立。1830(天保元)年創業で、みそ、しょう油、酒造業〉

 【写真:趣のある白壁群(大木邸)】
                ★フォトギャラリー<風景・風物>に関連の写真掲載

おすすめ情報(PR)

誂えのセレクトショップ
SATO TAILOR(恵比寿店・四ツ谷店・赤坂店・銀座店・代々木店・横浜馬車道店・本宮店・長野店)は、既製服にはないフィット感の美しいシルエットのスーツなどを提供している。ジャケット、オーダースーツ、靴なども取り扱っている。
海産物専門店「おのざき」の通販
全国一律1,000円の送料。届け先1件あたり。クール代・税込み。お買い上げ代金10,000円以上で送料無料。フリーダイヤル0120-024-137。携帯電話からは0246-23-4174
日持ちのする「プリザーブドローズ」
にこにこバラ園(須賀川市)は、1年以上持つというプリザーブドローズを発売している。バラ屋がデザインしたプリザのバラアレンジメント。2,000円〜10,000円台(消費税別)。送料は8月まで200円引きの600円。Tel・Fax0248-72-7834
かに徳の宴会と法要プラン
かに刺し満足コース・かにすき鍋満足コース・かにちり鍋満足コースを用意。2時間飲み放題。無料送迎バス付き(10名様以上)。予約は☎024-931-2188
豚肉専門店ノーベルが郡山に初出店
泉崎村の豚肉専門店ノーベルが郡山市(富田町大徳南6-2、電話024−983−6393)に初出店。自家精肉、手作りハム、揚げ物などをそろえている。ノーベルはドイツ食肉加工国際コンテストで金メダルを受賞。豚肉生産は泉崎村の生産農場・中野目畜産。
本宮特産・本宮烏骨鶏の酵母卵
ビール酵母で元気に育った烏骨鶏の酵母卵とトローリ酵母卵。熱処理した高品質の飼料をエサに安心・安全に飼育しました。卵黄のみを使って独自開発した酵母卵の卵油もどうぞ。

おすすめサイト