サイト内を検索 WWWを検索
HOME > 特集 > 「魔女の宅急便」の作者が郡山で講演
特集

「魔女の宅急便」の作者が郡山で講演

 

「魔女の宅急便」の作者角野栄子さん(76)は3日、郡山市で講演し、“見えない魔法の世界”について語りかけた。

「物語の魔法」と題して約1時間半講演した。角野さんは幼いころの体験を振り返り、「“見えない世界”の存在というものを父親から感じさせられた。そうした世界に対しての大きな想像力と尊敬の念から今の私の作品がある」と話し始めた。さらに「魔女というものは、実は家族や自然を守りたいという母親の願いから生まれている。それは見えない力に思いをはせるところから、見えているものにいろいろな思い出や願いがあることがわかる」と述べた。その上で「見えない世界を想像することが、人を生かし、人の心を動かすことになる」と強調した。

先の震災では「(多くの人が)大変な思いを経験したが、その経験を力に変える力を人は持っていると信じている」と語った。

また、会場のファンから「ホームページ<ジジとキキの交換日記>を楽しみに読んでいる」との感想が寄せられた。会場に詰めかけた市民らは、角野さんの生い立ち、一冊一冊の本に込められた背景を熱心に聞き取っていた。角野さんの新刊「ラストラン」を読み、会場に足を運んだという女性は「魅力的な角野さんの魔法の世界にすっかり引き込まれた」と話していた。

講演に先立ち、フルート奏者紺野裕子さんのプチコンサートがあり、市民らは優しい音色に包まれ心を癒していた。会場ではプレゼントの当たる抽選会もあり、当選者には魔女にふんした女性から記念品が贈られた。

角野さんは童話、絵本、ノンフィクション作家、エッセイスト。早稲田大教育学部卒業後、出版社に勤務。25歳の時にブラジルに渡航し、2年間滞在した体験をもとに描いたノンフィクション「ルイジンニョ少年、ブラジルをたずねて」で作家デビューした。

「魔女の宅急便」で野間児童文芸賞、小学館文学賞などを受賞。同作品はスタジオジブリによってアニメーション映画化され、話題を呼んだ。
 講演会は郡山市中央図書館などの主催。

おすすめ情報(PR)

誂えのセレクトショップ
SATO TAILOR(恵比寿店・四ツ谷店・赤坂店・銀座店・代々木店・横浜馬車道店・本宮店・長野店)は、既製服にはないフィット感の美しいシルエットのスーツなどを提供している。ジャケット、オーダースーツ、靴なども取り扱っている。
海産物専門店「おのざき」の通販
全国一律1,000円の送料。届け先1件あたり。クール代・税込み。お買い上げ代金10,000円以上で送料無料。フリーダイヤル0120-024-137。携帯電話からは0246-23-4174
日持ちのする「プリザーブドローズ」
にこにこバラ園(須賀川市)は、1年以上持つというプリザーブドローズを発売している。バラ屋がデザインしたプリザのバラアレンジメント。2,000円〜10,000円台(消費税別)。送料は8月まで200円引きの600円。Tel・Fax0248-72-7834
かに徳の宴会と法要プラン
かに刺し満足コース・かにすき鍋満足コース・かにちり鍋満足コースを用意。2時間飲み放題。無料送迎バス付き(10名様以上)。予約は☎024-931-2188
豚肉専門店ノーベルが郡山に初出店
泉崎村の豚肉専門店ノーベルが郡山市(富田町大徳南6-2、電話024−983−6393)に初出店。自家精肉、手作りハム、揚げ物などをそろえている。ノーベルはドイツ食肉加工国際コンテストで金メダルを受賞。豚肉生産は泉崎村の生産農場・中野目畜産。
本宮特産・本宮烏骨鶏の酵母卵
ビール酵母で元気に育った烏骨鶏の酵母卵とトローリ酵母卵。熱処理した高品質の飼料をエサに安心・安全に飼育しました。卵黄のみを使って独自開発した酵母卵の卵油もどうぞ。

おすすめサイト