サイト内を検索 WWWを検索
HOME > ポーランド・ナウ > マルさん(通訳業)リポート       №13
ポーランド・ナウ

マルさん(通訳業)リポート       №13

この前、大切な記念日を祝いました。福島とは関係ないかもしれませんが、日本人にとってやっぱり大事だと思います。広島と長崎のことです。ポーランドでもニュースが流されました。8月6日と9日の黙祷が意味深いです。私はその式典を自分の目で見たことがありませんが、昔、広島や長崎へ行って、記念館の展示を見て、泣いてしまいました。
ポーランドにも同じように大切な記念日があります。8月1日はワルシャワ蜂起の記念日です。ワルシャワにある「無名戦士のお墓」「ワルシャワ蜂起記念碑」、戦死した人のお墓に前で式典が行われました。若者も戦って、亡くなりましたね。蜂起は5時に始まりましたので、毎年その時間に市中にサイレンを鳴らしまして、黙祷します。
 
  戦争と言うのはどこでも大変です。そして、戦争中、人間がひどくなります。ポーランドは何回も戦争になったりしました。第二次世界大戦が一番ひどかったです。しかし、もっと昔、ポーランドが被害国ではなくて、加害国にもなっていました。第二次世界大戦は最後でしたので、よく話題になります。
  戦後社会主義になりまして、スターリン時代もありまして、ポーランド人が母国人を殺したりしました。過去は忘れられません。消せません。過去は大事です。過去のことを知らないといけません。しかし、過去のことだけ考えると前に進んでいけません。ポーランド人がドイツやロシアに対してのいやな気持をずっと感じると、あまり良くないでしょう。あるポーランド人は始終第二次世界大戦やカチンの森のことを言い出します。愛国者であるからですって。限りがありません。
ポーランドは国立病院が全部赤字です。治療のためのお金が足りません。しかし、第二次世界大戦やカチンの森に関連する記念碑がどんどん作られていきます。そのためのお金はあります。生きている人のことをもっと考えないといけないと私は思うのです。
  私の家族はドイツ戦士のおかげで生きています。なにもかも全部失いまして、祖父が殺されたました他の家族全員は生き残りました。ナチスに協力していたウクライナ人(ポーランド人と同じようにスラブ民族)がみんな殺したがりましたが、ドイツの戦士は「僕も家族がいるから、ひとりだけ殺す」と決めたのです。
 
   80年代はポーランドには何もなくて、店がからっぽで、買い物は配給券でしかできなかったです。戦後の日本みたいですね。その時は、ドイツの友達にいろいろ送ってもらいました。ドイツ人がみんな悪いというわけではありません。ドイツ人も戦死した自分の戦士のことを祈っています。
  ポーランドでは11月1日は諸聖人の日で、お墓参りをします。多分そのときだけですが、ポーランドの人たちは、所々にある戦死したソ連とドイツ戦士の墓地を掃除して、お花や蝋燭で飾ります。他国で命を失って、戦いたくなかったかもしれませんし、自分の家族にお墓参りしてもらえないですからね。
 
  戦後、平和のための様々の組織を最多に作るのは日本人だと思います。日本は謝ります。他の国はもうずっと前から謝りません。ポーランドに来る日本人は必ずアウシュフィッツを見に行きます。元収容者の話をきいたりして、「死の壁」の前でお祈りします。千羽鶴をもってきます。私がそういうときに案内したり、通訳したりして、感心します。でも時々、本当を言うと、「またアウシュフィッツ、また戦争のこと」と私は思ったこともあります。
しかし、やっぱりそういうところを見ておいて、過去のことを伝えて、同じような歴史を繰り返しませんように、と思います。ただし、過去に生きていくのではなくて、もっと将来のことを考えます。
記念日の話に戻りますが、いつか広島に行われる式典を見に行きます。大事です。日本も戦争中被害を受けました。ポーランド人は、戦死した人のこと述べるとき、「戦死者の記念を崇拝!」と言います。だって、戦争に巻き込まれて国の目的と関係ないです。多大な親が子供を失いました。ある場合は、唯一の子でした。多大な子供が親を失いました。
 
  戦争は70年位前終わりました。それなのにある国は第二次世界大戦だけではなくて、もっと昔のことを許したくないです。いったい憎しみがいつまで続くのでしょうか。

おすすめ情報(PR)

誂えのセレクトショップ
SATO TAILOR(恵比寿店・四ツ谷店・赤坂店・銀座店・代々木店・横浜馬車道店・本宮店・長野店)は、既製服にはないフィット感の美しいシルエットのスーツなどを提供している。ジャケット、オーダースーツ、靴なども取り扱っている。
海産物専門店「おのざき」の通販
全国一律1,000円の送料。届け先1件あたり。クール代・税込み。お買い上げ代金10,000円以上で送料無料。フリーダイヤル0120-024-137。携帯電話からは0246-23-4174
日持ちのする「プリザーブドローズ」
にこにこバラ園(須賀川市)は、1年以上持つというプリザーブドローズを発売している。バラ屋がデザインしたプリザのバラアレンジメント。2,000円〜10,000円台(消費税別)。送料は8月まで200円引きの600円。Tel・Fax0248-72-7834
かに徳の宴会と法要プラン
かに刺し満足コース・かにすき鍋満足コース・かにちり鍋満足コースを用意。2時間飲み放題。無料送迎バス付き(10名様以上)。予約は☎024-931-2188
豚肉専門店ノーベルが郡山に初出店
泉崎村の豚肉専門店ノーベルが郡山市(富田町大徳南6-2、電話024−983−6393)に初出店。自家精肉、手作りハム、揚げ物などをそろえている。ノーベルはドイツ食肉加工国際コンテストで金メダルを受賞。豚肉生産は泉崎村の生産農場・中野目畜産。
本宮特産・本宮烏骨鶏の酵母卵
ビール酵母で元気に育った烏骨鶏の酵母卵とトローリ酵母卵。熱処理した高品質の飼料をエサに安心・安全に飼育しました。卵黄のみを使って独自開発した酵母卵の卵油もどうぞ。

おすすめサイト