サイト内を検索 WWWを検索
HOME > みんなの経済・企業 > ブリティッシュ・ヒルズに新研修宿泊棟が完成  英語教育で復興支援
みんなの経済・企業

ブリティッシュ・ヒルズに新研修宿泊棟が完成  英語教育で復興支援

英国様式のリゾート、語学研修施設「ブリティッシュ・ヒルズ」(福島県天栄村、川島和人社長)に新しい研修宿泊棟「Barracks(バラック)」が完成し、2日、見学会と竣工(しゅんこう)記念式典が催された。
 研修宿泊棟は、運営母体の神田外語グループ(東京・佐野元泰理事長)が昨年の震災直後から福島の復興を掲げて建設を進めていた。
 メーンハウスから南西側に建てられた新棟は、中世英国の建築様式を取り入れ、荘厳な城郭をイメージした。2階建て、延べ床面積約2920平方メートル。ハンモック付きの4人部屋16室、3人部屋4室など計25室あり、収容人数80人。既存の施設と合わせると271人が宿泊できる。宿泊棟としては9棟目。
 食事をとるダイニングホール、英国の土産品などを取り扱うタックショップも整備された。
 新研修宿泊棟は4月中旬に一部オープン。7~9月、12~1月にかけては、県の補助を受けた「ふくしまっ子宿泊体験」やファミリー宿泊プランを予定している。
 見学会を前に現地で佐野理事長、佐野隆治会長、デビット・フィットン駐日英国公使、添田勝幸天栄村長ら関係者8人がテープカットし、新棟の完成を祝った。記念式典・祝賀会では、フィットン英国公使らが「復興へ向かう、記念すべき施設が誕生した」と祝辞を送り、佐野理事長が「復興の一助の施設となれるよう研さんを積んでいきたい」と謝辞を述べた。添田村長が「希望の灯の一歩となる施設を心より祝いたい」と述べ乾杯した。
 同グループでは建学の理念「ことばは世界をつなぐ平和の礎」を掲げ、実践的な語学能力を持つグローバルな人材を育成している。今回の施設は、外国語教育や伝統、文化に関する教育などにより力を注ぐため、震災被害の影響を受けている福島の地で、「縮小ではなく前進」を合言葉に復興支援策として建設した。
 問い合わせ、予約はブリティッシュ・ヒルズ(電話0248-85-1313、フリーダイヤル0120-13-1386)へ。  http://www.british-hills.co.jp/
 

【写真:(左上から右へ)完成した研修宿泊棟前で関係者のテープカット、城郭風の施設、研修室、完成披露を祝うバグパイプ演奏、ハンモック付きの部屋、タックショップ】

 ※フォトギャラリーに関連写真あります。

                              (2012・6・2)

おすすめ情報(PR)

誂えのセレクトショップ
SATO TAILOR(恵比寿店・四ツ谷店・赤坂店・銀座店・代々木店・横浜馬車道店・本宮店・長野店)は、既製服にはないフィット感の美しいシルエットのスーツなどを提供している。ジャケット、オーダースーツ、靴なども取り扱っている。
海産物専門店「おのざき」の通販
全国一律1,000円の送料。届け先1件あたり。クール代・税込み。お買い上げ代金10,000円以上で送料無料。フリーダイヤル0120-024-137。携帯電話からは0246-23-4174
日持ちのする「プリザーブドローズ」
にこにこバラ園(須賀川市)は、1年以上持つというプリザーブドローズを発売している。バラ屋がデザインしたプリザのバラアレンジメント。2,000円〜10,000円台(消費税別)。送料は8月まで200円引きの600円。Tel・Fax0248-72-7834
かに徳の宴会と法要プラン
かに刺し満足コース・かにすき鍋満足コース・かにちり鍋満足コースを用意。2時間飲み放題。無料送迎バス付き(10名様以上)。予約は☎024-931-2188
豚肉専門店ノーベルが郡山に初出店
泉崎村の豚肉専門店ノーベルが郡山市(富田町大徳南6-2、電話024−983−6393)に初出店。自家精肉、手作りハム、揚げ物などをそろえている。ノーベルはドイツ食肉加工国際コンテストで金メダルを受賞。豚肉生産は泉崎村の生産農場・中野目畜産。
本宮特産・本宮烏骨鶏の酵母卵
ビール酵母で元気に育った烏骨鶏の酵母卵とトローリ酵母卵。熱処理した高品質の飼料をエサに安心・安全に飼育しました。卵黄のみを使って独自開発した酵母卵の卵油もどうぞ。

おすすめサイト