サイト内を検索 WWWを検索
HOME > みんなの経済・企業 > 汚染土減らす処理装置 日大工学部と企業が共同開発    幅広い用途に期待 
みんなの経済・企業

汚染土減らす処理装置 日大工学部と企業が共同開発    幅広い用途に期待 

 日大工学部(福島県郡山市)は、放射能に汚染された土壌からセシウムを含む粘土層のみを取り出し、砂れき類は洗浄後に元の土壌に戻すことができる迅速除染処理システムを完成させた。コンピューターシステム開発を手掛けるEMCOMホールディングス(東京・品川)などと共同開発した。高圧水や振動などにより土壌成分を細かく分離できるのが特徴で、このシステムなら放射能汚染土壌の減量化が図れる。自治体、団体などが行っている除染作業に今後、大きな威力を発揮するものと期待されている。6月上旬には福島市大波地区の仮置き場に装置を持ち込み、実証実験を行う予定。
 土壌表面に付着する放射性セシウムは、表面をはぎ取って除染すれば、放射線量が一気に下がる研究データがあり、こうしたデータに基づいて同工学部生命応用化学科の平山和雄教授が開発を進めてきた。平山教授らが18日、記者会見し、装置を公開した。
 今回の処理システムは、掘削土量の減容化(土を戻す)を目的としており、高圧水発生装置のエジェクターポンプを使って土壌成分を粒子ごとに細分類できるのが特徴。
 一連の工程は、セシウムを含む粘土層のみを除去し、振動とサイクロンにより土壌成分を分類。粘土質の濁水は分離させ、洗浄した後のれき層、砂層は土壌に戻す。濁水はろ過し、セシウムを含む粘土質土壌を回収、水の浄化を図る。
 これまでの実験では、汚染土壌の放射能は約89~95%の範囲で除染され、約25~60%の減量につながった。
1工程の処理は3分以内。1時間で15立方メートルの汚染土が処理できる。 
 セシウムを含んだ粘土質土壌の回収と水の浄化速度が速まり、従来方式に比べて大幅な効率化が図れるほか、掘削作業を除けば、校庭における減容化作業は数日間で行えるという。装置はトラックに積み移動できる大きさで、海底に沈殿する汚染土壌にも対応。このため、幅広い地域での利用と転用が図れる。
 平山教授のほか、開発に携わったEMCOMホールディングスの金学敏社長、ネイテックシステムの稲垣夏郎社長、R&Dテクノ・コーポレーションの山内荘平社長が会見した。
 この中で稲垣、山内両社長からは、汚染濃度が上がった汚染物質の処理方法と対応に関し、行政の指針がいまだに得られていない状況が切実な問題として語られた。(2012年5月22日)

 

 【写真:公開されたシステム装置と土壌の投入作業、会見する平山教授、システム装置の前で(左から)金社長、稲垣社長、平山教授、山内社長】

 

おすすめ情報(PR)

誂えのセレクトショップ
SATO TAILOR(恵比寿店・四ツ谷店・赤坂店・銀座店・代々木店・横浜馬車道店・本宮店・長野店)は、既製服にはないフィット感の美しいシルエットのスーツなどを提供している。ジャケット、オーダースーツ、靴なども取り扱っている。
海産物専門店「おのざき」の通販
全国一律1,000円の送料。届け先1件あたり。クール代・税込み。お買い上げ代金10,000円以上で送料無料。フリーダイヤル0120-024-137。携帯電話からは0246-23-4174
日持ちのする「プリザーブドローズ」
にこにこバラ園(須賀川市)は、1年以上持つというプリザーブドローズを発売している。バラ屋がデザインしたプリザのバラアレンジメント。2,000円〜10,000円台(消費税別)。送料は8月まで200円引きの600円。Tel・Fax0248-72-7834
かに徳の宴会と法要プラン
かに刺し満足コース・かにすき鍋満足コース・かにちり鍋満足コースを用意。2時間飲み放題。無料送迎バス付き(10名様以上)。予約は☎024-931-2188
豚肉専門店ノーベルが郡山に初出店
泉崎村の豚肉専門店ノーベルが郡山市(富田町大徳南6-2、電話024−983−6393)に初出店。自家精肉、手作りハム、揚げ物などをそろえている。ノーベルはドイツ食肉加工国際コンテストで金メダルを受賞。豚肉生産は泉崎村の生産農場・中野目畜産。
本宮特産・本宮烏骨鶏の酵母卵
ビール酵母で元気に育った烏骨鶏の酵母卵とトローリ酵母卵。熱処理した高品質の飼料をエサに安心・安全に飼育しました。卵黄のみを使って独自開発した酵母卵の卵油もどうぞ。

おすすめサイト