サイト内を検索 WWWを検索
HOME > 特集 > 花の画家・ルドゥーテ展 郡山市立美術館で開幕
特集

花の画家・ルドゥーテ展 郡山市立美術館で開幕

 「花のラファエロ」「バラの画家」と称されたフランスの宮廷画家ピエール・ジョセフ・ルドゥーテ(17591840)の「花の画家ルドゥーテ『美花選』展-ルドゥーテからの贈り物-」が93日、郡山市立美術館で開幕した。

 ベルギー生まれのルドゥーテは、パリで植物画の基礎を学び、のちにルイ16世王妃マリー・アントワネットに仕える蒐集(しゅうしゅう)室付き素描画家となった。銅版画による多色刷り印刷を確立したルドゥーテは、針で銅板に点刻する彫版法を用いて花々を表現、繊細で芸術性に満ちた作品を次々に生み出していった。精緻な手彩色の作品群は植物学上重要な資料とされる。貴重な植物図譜も著しており、なかでも「バラ図譜」は最高傑作。

 今展では、ルドゥーテの集大成でもある銅版画集「美花選」の144点を中心に、代表作「ユリ科植物図譜」や「バラ図譜」、羊皮画(バラム)に描いた貴重な水彩画と合わせて214点を展示。人気のバラやユリ、東洋伝来の品種ボタン、シャクヤク、それにイチゴ、アンズ、ザクロ、スグリなど多種多様な植物画が展示され、愛好者を楽しませている。

永山多貴子学芸員は「魅力あるたくさんの花が楽しめ、とりわけ花好きな人にはぜひご覧いただきたい」と話す。

会期中のイベント次の通り。

講演会「バラとルドゥーテ」(101日午後2時、参加無料、講師は千葉県立中央博物館の御巫由紀上席研究員)▽映画会「マリー・アントワネット」(1022日午後2時、入場無料、第79回アカデミー賞衣装デザイン賞受賞作品)▽ギャラリートーク(910日午後2時、1015日午後2時、企画展観覧券が必要、講師は同館学芸員)▽美術講座「ルドゥーテの世界」(925日午後2時、参加無料、講師は同館学芸員)「植物画の魅力」(102日午後2時、参加無料、講師は同館学芸員)

                  ◇

会期は1023日まで。観覧時間は午前930分~午後5時。月曜日休館。919日は祝日のため開館し、翌20日休館。1010日も祝日のため開館し、翌11日休館。観覧料は一般800円、高校・大学生500円。65歳以上か中学生以下、または障がい者手帳を持つ人は無料。

問い合わせは、郡山市立美術館(電話0249562200)へ。

おすすめ情報(PR)

誂えのセレクトショップ
SATO TAILOR(恵比寿店・四ツ谷店・赤坂店・銀座店・代々木店・横浜馬車道店・本宮店・長野店)は、既製服にはないフィット感の美しいシルエットのスーツなどを提供している。ジャケット、オーダースーツ、靴なども取り扱っている。
海産物専門店「おのざき」の通販
全国一律1,000円の送料。届け先1件あたり。クール代・税込み。お買い上げ代金10,000円以上で送料無料。フリーダイヤル0120-024-137。携帯電話からは0246-23-4174
日持ちのする「プリザーブドローズ」
にこにこバラ園(須賀川市)は、1年以上持つというプリザーブドローズを発売している。バラ屋がデザインしたプリザのバラアレンジメント。2,000円〜10,000円台(消費税別)。送料は8月まで200円引きの600円。Tel・Fax0248-72-7834
かに徳の宴会と法要プラン
かに刺し満足コース・かにすき鍋満足コース・かにちり鍋満足コースを用意。2時間飲み放題。無料送迎バス付き(10名様以上)。予約は☎024-931-2188
豚肉専門店ノーベルが郡山に初出店
泉崎村の豚肉専門店ノーベルが郡山市(富田町大徳南6-2、電話024−983−6393)に初出店。自家精肉、手作りハム、揚げ物などをそろえている。ノーベルはドイツ食肉加工国際コンテストで金メダルを受賞。豚肉生産は泉崎村の生産農場・中野目畜産。
本宮特産・本宮烏骨鶏の酵母卵
ビール酵母で元気に育った烏骨鶏の酵母卵とトローリ酵母卵。熱処理した高品質の飼料をエサに安心・安全に飼育しました。卵黄のみを使って独自開発した酵母卵の卵油もどうぞ。

おすすめサイト