サイト内を検索 WWWを検索
HOME > 特集 > マスクのコロナ予防効果の低さを知らぬ日本人
特集

マスクのコロナ予防効果の低さを知らぬ日本人

マスクのコロナ予防効果の低さを知らぬ日本人 医療ガバナンス研究所理事長・上 昌広氏

 18日、米バイデン大統領はコロナ収束を表明した。 9月23日には、米疾病予防管理センター(CDC)が、医療従事者向けのコロナ対応ガイドラインを改定し、大流行地域以外を除き、医療受持者に一律にマスクを義務化する方針を撤廃している。 米国では、病院内でさえマスクをしなくなった。

このあたり、日本とは対照的だ。 街中を歩くと、すれ違う人は皆、マスクをしている。 筆者は、閉鎖空間以外はマスクを外しているが、周囲の人から白い目で見られることが多い。 岸田総理は10月3日の臨時国会冒頭の所信表明演説で、「引き続き、屋外は原則不要」と訴えたが、国民には届いていないようだ。

なぜ、こうなるのか。それは、多くの国民がマスクは感染予防に有効と考えているからだろう。 尾身茂・コロナ対策分科会会長をはじめ、政府の専門家は、ことある毎にマスクの有効性を訴え、着用を呼び掛けてきた。 専門家と、医学の素人である岸田総理の発言のどちらの方が、説得力があるかは言うまでもない。

では、なぜ、世界の人々はマスクをつけないのだろうか。 コロナを怖がっていないのだろうか。 私は、マスクの予防効果についての定量的な議論の差が原因であると考えている。

実は、マスクがコロナ感染を予防する効果は低く、かつ医学的なコンセンサスではない。 今年2月、韓国のサムスンメディカルセンターの医師たちがコロナに対するマスクの効果を検証したメタ解析を『医療ウイルス学』誌で発表した。

メタ解析とは、複数の臨床試験をまとめて解析することだ。 臨床試験は、特定の集団に介入するため、環境や対象を変えれば、結果が再現されるとは限らない。 異なる環境で実施された複数の臨床研究をまとめて解析してはじめて、その結果が一般化できる。 臨床医学の世界では、メタ解析の結果は「最高レベルのエビデンス」と評価される。

では、韓国の研究はどんな結果だったろうか。 彼らは新型コロナに加え、同じコロナ属の重症急性呼吸器症候群(SARS)、中東呼吸器症候群(MERS)ウイルスに対するマスクの予防効果を併せて検証した。 その際、医療従事者が着用するN95という特殊なマスクと、一般人が着用するサージカルマスクについて、別個に解析した。

まずは医療従事者がN95マスクを着用した場合の効果だ。 報告されている14の臨床研究をまとめると、感染リスクを71%も減らしていた。 極めて有効だ。 ただ、N95マスクは着用すれば息が苦しくなり、一般人が日常的に着用するのは難しい。

サージカルマスクはどうか。 医療従事者を対象とした12の臨床試験をまとめると31%、一般人を対象とした2つの臨床試験をまとめると22%感染のリスクを減らしていた。 しかしながら、両方とも、その差は統計的に有意ではなかった。 これは、研究で示された有効性は単なる偶然でも説明が可能で、医学的には効果は証明されていないことを意味する。

ちなみに、この結果はインフルエンザに対するマスクの有効性を検証したメタ解析の結果とも同じだ。 先行研究とも一致し、今回の研究結果は信頼できそうだ。 以上の事実は、一般人がマスクをつけた場合の有効性は医学的に証明されておらず、もしあったとしても2割程度ということになる。

コロナの感染経路はエアロゾルによる空気感染だ。 屋外で感染することはまずなく、感染はもっぱら屋内で起こる。 この結果は、屋内でマスクを装着しても、効果は限定的ということを意味する。

だから、マスクは付けるべきでないと、私は主張するつもりはない。 ただ、現在の医学的エビデンスに基づけば、嫌がる人に装着を無理強いする必要はないし、マスクを装着していない人が周囲にいても、そこまで気にする必要はないということはできる。

ワクチン接種や実際の感染による免疫獲得が進んだ現在、大流行の最中は兎も角、現在のような収束期にはマスクの有用性は低いといっていい。 だからこそ、冒頭にご紹介したCDCの提言へと繋がった。 マスクの着用については、科学的な議論が必要である。

 上 昌広

出典・医療ガバナンス研究所 10月20日 市民のためのがん治療の会『上昌広医師が苦言、マスクのコロナ予防効果の低さを知らぬ日本人』 No.482 http://www.com-info.org/www_test/medical.php?ima_20221108_kami

上昌広氏のご厚意により、転載させていただきました。


 


おすすめ情報(PR)

既製服にはない美しいフィット感
誂えのセレクトショップ・佐藤洋服店(本宮市)は、既製服にはないフィット感の美しいシルエットのスーツなどを提供している。ジャケット、オーダースーツ、靴なども取り扱っている。
海産物専門店「おのざき」の通販
全国一律1,000円の送料。届け先1件あたり。クール代・税込み。お買い上げ代金10,000円以上で送料無料。フリーダイヤル0120-024-137。携帯電話からは0246-23-4174
日持ちする「プリザーブドローズ」
にこにこバラ園(須賀川市)は、1年以上持つというプリザーブドローズを発売。バラ園がデザインしたプリザのバラアレンジメント。バラの季節を迎え、特価でのバケツ売りの特売日もあり。ホームページ2,000円〜10,000円台(消費税別)。送料は別途。Tel・Fax0248-72-7834
かに徳の宴会と法要プラン
かに刺し満足コース・かにすき鍋満足コース・かにちり鍋満足コースを用意。2時間飲み放題。無料送迎バス付き(10名様以上)。予約は☎024-931-2188
亀屋食品こだわり豆腐ギフトセット
木綿青ばた豆腐、青ばた寄せ豆腐、ごま豆腐、手あげなどの1500円セット(7品6種)と2000円セット(10品7種)。箱代・氷代込み。送料は別途。電話0248-82-2760・ファックス0248-82-2761

本宮特産・本宮烏骨鶏の酵母卵
ビール酵母で元気に育った烏骨鶏の酵母卵とトローリ酵母卵。熱処理した高品質の飼料をエサに安心・安全に飼育しました。卵黄のみを使って独自開発した酵母卵の卵油もどうぞ。

潮目食堂エブリア店オープン
海産物専門のおのざき(いわき市平鎌田町)は、いわき市鹿島の鹿島ショッピングセンターエブリア内に潮目食堂をオープン。2店目。ボリュームのある海鮮が自慢で、海鮮丼、刺身盛り、焼き魚定食など豊富なメニューを用意。
縫製工場・店舗が営業再開
台風19号による水害で縫製工場・店舗が被災した東和ユニフォーム(本宮市本宮字舘町2-1)、SATO TAILOR 佐藤洋服店(同)は、ともに営業を再開

おすすめサイト