サイト内を検索 WWWを検索
HOME > ポーランド・ナウ > No.53「中世の生活がわかる村」
ポーランド・ナウ

No.53「中世の生活がわかる村」

 皆様、こんにちは。
 
 ポーランドの歴史は日本ほど古くはありませんが、それなりに古い歴史を持ちます。発掘のおかげもあり、昔の人たちがどういうふうに生きていたことがわかるようになりました。
 母国の歴史を知ることも伝えることも大事なことです。ポーランドは、ところどころ昔と同じように作られた村落があり、当時の生活習慣を紹介しています。その一つはワルシャワから約200キロ南に離れている「中世期村落」のオサダ・シレドニョヴェチナ(Osada Średniowieczna)というところがあります。
 中世期村落は11〜12世紀のポーランドの家屋、村落に入るための門、当時に崇拝された神々や英雄の彫像などを見学できます。昔の人がどういう仕事をやっていた、どういう道具を使っていた、何を食べていた、どういう薬を作ったりしていたことなどについて教えてもらえます。昔の服を着ている従業員はかなりの知識を持ち、歴史に関連することを大勢の人に伝えます。
 11~12世紀に通常の生活に必要なすべての器具は個人的に作らなければならなかったです。中世期村落はその作り方も観察できます。そのおかげで当時の日常生活の難しさ、苦労とともに楽しさがわかるようになります。食べ物も、店の棚に置いてあったというわけではなかったのです。自分で入手するか、作らなければならなかったわけです。
 土器工房、鍛冶屋、木工房、養蜂家、薬草家などがあり、その中で土器、麻のシャツ、薬、革靴、パンを作る体験が可能です。それが簡単か難しいかわかるようになります。
数百年前の家屋は粘土、木材や藁で作られた茅葺屋根の小屋です。日本にも似ているようなのがありますね。
 注目すべき小屋は「薬草の家」です。そこは様々な当時の薬やお茶が作られるために使われる薬草が乾燥されます。小屋の隣には薬草の畑もあります。
 中世期村落の従業員はそこに住んでいるように思っています。もちろん自分の家がありますが、昼間は村にいて、本当に昔の料理、パン、スープ、薬草でお茶など、木材で彫刻、粘土で食器、鍋などを作ります。そういう昔の料理が食べられます。
 中世の村落に入ると昔の雰囲気に覆われるような感じがします。村の周りは畑、森、有名な山があり、素晴らしい景色です。ポーランドの作家、詩人はその地方(シフィエントクシスキエ地方)についてたくさんの作品を書きました。ポーランド語の授業中にそれを読んで母国についての知識を広げていきます。

おすすめ情報(PR)

既製服にはない美しいフィット感
誂えのセレクトショップ・佐藤洋服店(本宮市)は、既製服にはないフィット感の美しいシルエットのスーツなどを提供している。ジャケット、オーダースーツ、靴なども取り扱っている。
海産物専門店「おのざき」の通販
全国一律1,000円の送料。届け先1件あたり。クール代・税込み。お買い上げ代金10,000円以上で送料無料。フリーダイヤル0120-024-137。携帯電話からは0246-23-4174
日持ちする「プリザーブドローズ」
にこにこバラ園(須賀川市)は、1年以上持つというプリザーブドローズを発売。バラ園がデザインしたプリザのバラアレンジメント。2,000円〜10,000円台(消費税別)。送料は別途。Tel・Fax0248-72-7834
かに徳の宴会と法要プラン
かに刺し満足コース・かにすき鍋満足コース・かにちり鍋満足コースを用意。2時間飲み放題。無料送迎バス付き(10名様以上)。予約は☎024-931-2188
亀屋食品こだわり豆腐ギフトセット
木綿青ばた豆腐、青ばた寄せ豆腐、ごま豆腐、手あげなどの1500円セット(7品6種)と2000円セット(10品7種)。箱代・氷代込み。送料は別途。電話0248-82-2760・ファックス0248-82-2761

豚肉専門店ノーベルの贈答品
豚肉専門店ノーベルは、お中元贈答品を受け付けている。本店(☎︎0248-53-4129、泉崎村泉崎字63-1)と希望ヶ丘店(☎︎024-983-6393、郡山市富田町大徳南6-2)。各種肉が2〜3割引。ノーベルはドイツ食肉加工国際コンテストで金メダルを受賞。豚肉生産は泉崎村の生産農場・中野目畜産。
本宮特産・本宮烏骨鶏の酵母卵
ビール酵母で元気に育った烏骨鶏の酵母卵とトローリ酵母卵。熱処理した高品質の飼料をエサに安心・安全に飼育しました。卵黄のみを使って独自開発した酵母卵の卵油もどうぞ。

潮目食堂エブリア店オープン
海産物専門のおのざき(いわき市平鎌田町)は、いわき市鹿島の鹿島ショッピングセンターエブリア内に潮目食堂をオープン。2店目。ボリュームのある海鮮が自慢で、海鮮丼、刺身盛り、焼き魚定食など豊富なメニューを用意。
縫製工場・店舗が営業再開
台風19号による水害で縫製工場・店舗が被災した東和ユニフォーム(本宮市本宮字舘町2-1)、SATO TAILOR 佐藤洋服店(同)は、ともに営業を再開

おすすめサイト