サイト内を検索 WWWを検索
HOME > みんなの経済・企業 > 郡山産米「ASAKAMAI 887」販売始まる 「旨味が広がるモチモチの食感」
みんなの経済・企業

郡山産米「ASAKAMAI 887」販売始まる 「旨味が広がるモチモチの食感」

全国有数の米どころ郡山市の地元産米「あさか舞」のブランド米として開発した、コシヒカリ米「ASAKAMAI 887(アサカマイ ハチハチナナ)」の販売が今月から始まった。
 コシヒカリ米を極限まで磨き上げたプレミアムブランドの887は、郡山の米づくり匠21人の技術を結集。「どこよりも安全で美味しい最高級の米と生産者の誇りを届けたい」との思いを託して売り出された。味は「旨味が広がるモチモチの食感」と専らの評。
 名称の887は、漢字で米が「八」「十」「八」の3文字からなり、米作りは88の手間がかかるとも言い伝えられてきたこと、これに厳格な7つの生産基準をクリアした米のみが冠することができる最高級米として名付けた。
 生産基準は①食味値②タンパク質含有量③2.0㍉のふるい目を使用し大粒のみを選別④整粒歩合80%以上⑤基準を満たした特別栽培米⑥安全性確保の農業生産工程管理(GAP)の取り組み⑦環境と共生する農業を目指したエコファーマー認定者の取り組み−の7つをすべてクリア。
 販売開始に伴い、こおりやま食のブランド推進協議会(郡山市、福島さくら農協共催)は12月7日から16日まで、JR郡山西口駅前広場で試食・アンケートを兼ねた移動車による販売試食のポップアップストアを開いている。
 駅などを利用する通勤、通学者がストアを訪れ、アンケート記入した後、ASAKAMAI 887を試食。「
美味しい。モチモチ感があって味も格別」と感想を述べていた。
 「順調な滑り出しで、商品はほぼ毎日完売」(小林宇志郡山市農林部主任)と話し、主催者側は産学官の取り組みに手応えをつかんでいた。
 商品は450㌘(3合)入りで、1,500円(税込み)。個数2,000個を用意。商品3個セット専用の風呂敷は500円で限定200枚販売。
 注文は福島さくら農協(電話024-921-0527)へ。

おすすめ情報(PR)

誂えのセレクトショップ
SATO TAILOR(恵比寿店・四ツ谷店・赤坂店・銀座店・代々木店・横浜馬車道店・本宮店・長野店)は、既製服にはないフィット感の美しいシルエットのスーツなどを提供している。ジャケット、オーダースーツ、靴なども取り扱っている。
海産物専門店「おのざき」の通販
全国一律1,000円の送料。届け先1件あたり。クール代・税込み。お買い上げ代金10,000円以上で送料無料。フリーダイヤル0120-024-137。携帯電話からは0246-23-4174
日持ちのする「プリザーブドローズ」
にこにこバラ園(須賀川市)は、1年以上持つというプリザーブドローズを発売している。バラ屋がデザインしたプリザのバラアレンジメント。2,000円〜10,000円台(消費税別)。送料は8月まで200円引きの600円。Tel・Fax0248-72-7834
かに徳の宴会と法要プラン
かに刺し満足コース・かにすき鍋満足コース・かにちり鍋満足コースを用意。2時間飲み放題。無料送迎バス付き(10名様以上)。予約は☎024-931-2188
豚肉専門店ノーベルが郡山に初出店
泉崎村の豚肉専門店ノーベルが郡山市(富田町大徳南6-2、電話024−983−6393)に初出店。自家精肉、手作りハム、揚げ物などをそろえている。ノーベルはドイツ食肉加工国際コンテストで金メダルを受賞。豚肉生産は泉崎村の生産農場・中野目畜産。
熟成とんかつまる兵衛が郡山に1号店
熟成とんかつまる兵衛 亀田店が郡山市(下亀田24-1-2、電話024−973−6005)に初出店。とんかつは40日間熟成の肉・福島の三元豚を使い、特製の銅鍋で職人が手揚げしている。うまみたっぷりの八丁味噌だれがかかった「みそカツとカツ玉定食」(1080円・ランチ価格)など豊富なメニューを取りそろえている。ご飯は会津のコシヒカリで、毎日精米。 
本宮特産・本宮烏骨鶏の酵母卵
ビール酵母で元気に育った烏骨鶏の酵母卵とトローリ酵母卵。熱処理した高品質の飼料をエサに安心・安全に飼育しました。卵黄のみを使って独自開発した酵母卵の卵油もどうぞ。

「メディカルフィットネスさくら」オープン
南東北春日リハビリテーション病院(須賀川市)は、フィットネスジムをオープン。一般・学生・シニアの各会員を募集中。詳しくは、☎0248-63–7299。

おすすめサイト