サイト内を検索 WWWを検索
HOME > コラム・筆は一本也 > 「モンロー主義とトランプ主義」
コラム・筆は一本也

「モンロー主義とトランプ主義」

アメリカ大統領選は「希望の選挙」、大統領の評価と合わせて上下両院議員を決める中間選挙は「失望の選挙」と言うそうだが、今回の中間選挙で上院と下院で多数派が異なる「ねじれ」状態はトランプ政権に痛手となり、予算案や法案の成立など今後難しい政局運営を迫られるようだ。

▼メキシコ国境の壁の建設や、オバマ前政権が導入した医療保険制度「オバマケア」の撤廃といった公約の実現は一層難しくなり、先が見通せない状況になるかもしれない。トランプ大統領とメディアの確執、相次ぐ側近の辞任、アメリカファースト主義からくる不倶戴天ぶりには辟易する人も多い。

▼大統領選での「ロシア疑惑」を報じるニューヨークタイムスとの対立など、これまでのアメリカのリーダーの誰もが相対したことのない試練に直面しているとも言われる。かつて200年ほど前の米大統領モンローが、植民地主義とラテンアメリカ諸国の独立に対する欧州諸国の干渉に反対を主張した教書があった。

▼欧米両大陸の相互不干渉を主張する米国の外交政策の原則から生まれたモンロー主義。それも自国優先を標榜するナショナリズムと捉えていいだろう。確かに時代背景、政治状況ともに違うが、1820年代当時のモンロー大統領と、トランプ大統領の考え方や政策には共通するところを感じる。
 
▼トランプ大統領は選挙後早速、ロシア疑惑をめぐり大統領との関係の悪化が取りざたされていた司法長官を解任した。そうし中で、取り敢えず人事権を持つ上院で多数派を維持したことで、トランプ大統領はこれからの2年間で権力を行使してくるのは間違いなさそうとの観測はもっぱらだ。

▼そうかと思えば、一転。政敵・民主党に連携も呼びかけているらしく、視界不良はこの先ますます進み、五里霧中といったところだろう。内政が行き詰まれば、外交や通商政策でより強硬な姿勢をとる可能性もあるだろうから、強権発動に日本はじめ諸外国は心中穏やかではない。【獅子身中】
                        (2018・11・17)

おすすめ情報(PR)

誂えのセレクトショップ
SATO TAILOR(恵比寿店・四ツ谷店・赤坂店・銀座店・代々木店・横浜馬車道店・本宮店・長野店)は、既製服にはないフィット感の美しいシルエットのスーツなどを提供している。ジャケット、オーダースーツ、靴なども取り扱っている。
海産物専門店「おのざき」の通販
全国一律1,000円の送料。届け先1件あたり。クール代・税込み。お買い上げ代金10,000円以上で送料無料。フリーダイヤル0120-024-137。携帯電話からは0246-23-4174
日持ちのする「プリザーブドローズ」
にこにこバラ園(須賀川市)は、1年以上持つというプリザーブドローズを発売している。バラ屋がデザインしたプリザのバラアレンジメント。2,000円〜10,000円台(消費税別)。送料は8月まで200円引きの600円。Tel・Fax0248-72-7834
かに徳の宴会と法要プラン
かに刺し満足コース・かにすき鍋満足コース・かにちり鍋満足コースを用意。2時間飲み放題。無料送迎バス付き(10名様以上)。予約は☎024-931-2188
豚肉専門店ノーベルが郡山に初出店
泉崎村の豚肉専門店ノーベルが郡山市(富田町大徳南6-2、電話024−983−6393)に初出店。自家精肉、手作りハム、揚げ物などをそろえている。ノーベルはドイツ食肉加工国際コンテストで金メダルを受賞。豚肉生産は泉崎村の生産農場・中野目畜産。
本宮特産・本宮烏骨鶏の酵母卵
ビール酵母で元気に育った烏骨鶏の酵母卵とトローリ酵母卵。熱処理した高品質の飼料をエサに安心・安全に飼育しました。卵黄のみを使って独自開発した酵母卵の卵油もどうぞ。

おすすめサイト