サイト内を検索 WWWを検索
HOME > 特集 > 南会津・湯野上温泉に湯治宿がオープン 免疫力と自然治癒力で心身の健康をサポート
特集

南会津・湯野上温泉に湯治宿がオープン 免疫力と自然治癒力で心身の健康をサポート

温泉湯治でガンなどの病気を自然治癒してもらう湯治宿が今秋、福島県南会津郡下郷町の湯野上温泉にオープンした。免疫力と自然治癒力のアップを掲げて開業したのは、自然豊かな景勝地にたたずむ湯野上ホテル「心ノ癒(しんのゆ)」。これまでの西洋医学、東洋医学の対処療法とは違った角度で日常生活の中から免疫力の上がる方法を実践し、根本から病気を治癒して心身の健康をサポートする。
 
 ガンは将来2人に1人が罹(かか)り、3人に1人は死亡する恐ろしい病気とされている。しかし、そうした恐ろしいガン発症の原因を世界的な免疫学博士で新潟大学名誉教授の故安保徹氏が解き明かし、「白血球の自立神経支配の法則」を解明して以降、ガンは既に不治の病ではなくなりつつあるという。
 「ガンの原因は、まず体温が低下して引き起こす。体を温めて体温を正常に戻すことでガンは治る」としたガン発症の原因を解明した安保氏。安保理論を体得し、福島県郡山市で自然治癒力、免疫力療法を進める自然治癒力の会(渡辺武雄代表)が安保氏の考えを受け継いで活動する。
 「免疫力は、体内で発生したガン細胞や体外から侵入した細菌、ウイルスなどを常に監視して撃退する役目を担う。いわば〈自己防衛システム〉のようなもの」と渡辺代表。
 今回、渡辺代表は私財の一部を投じ、自然豊かな山あいの出で湯に湯治宿を立ち上げた。「医療の目覚ましい進歩とともに、医療の時代とも呼称される現代だが、どうしたものか病人は増える一方。発ガン率は高く、それに伴って高額な治療も数多い。その割にガンなどの病気は治らず、しかもわが国の医療費は年々増え、42兆円にも膨らんでいる。国そのものが『病』に侵されているのではないか」と、今の医療制度の在り方を手厳しく指摘する。
 こうした危機感から、渡辺代表は同志やスタッフらとともに「ガンなどの病に悩む人のため自然治癒力と免疫力の療法を広め、少しでも医療費の削減に貢献したい」と、免疫力と自然治癒力をコンセプトにした湯治宿を今秋オープンさせた。長年抱いてきたこれまでの構想の実現に一歩近づいた。
 
湯治宿は免疫と自然治癒に力を置き、病気への対処法を考えながら日常生活の中から免疫力の上がる方法の実践を提案する。「病気の原因を取り除き、ストレスのない精神的に健やかな日々が送れるよう、多くの人たちの役に立ちたい」と渡辺代表。
 「ガン治療と言えば、手術、放射線治療、抗ガン剤を投与する治療法が挙げられるが、どれを取っても体に負担が掛かり、その上に命の綱である免疫機能を低下させてし
まっている。これらの治療法では、治るものまで治り難くしてしまっているのが現状。それこそ『三悪療法』であり、『最悪のガン』にしてしまっているケースが多々ある」と強調する。
 渡辺代表は、安保理論に基く免疫力や自然治癒力、体温を上げて体を温めることや血流を促す方法を学ぶうち、微量の放射線を常に発するラジウムの効用に行きつい
た。
 秋田県玉川温泉の岩盤浴で、なぜガンが良くなるのかに興味を抱き、そこから微量の放射線が太陽から放射される紫外線と同じ効力があることや、ラジウム作用の北投石を体に当てることで血流が促されて体温が上昇することもわかった。そうした中で渡辺代表が考案したのがホルミシス効果の万能パット。ホルミシス効果とは、微量のラドンや低線量放射線が人体に作用することで有益に働く効果のことだ。万能パットをガン患者らに常に身につけてもらうことで体が改善することがわかった。
 効用はほかに、肩凝りや腰痛、膝の痛みなどでも改善。血流が促されて体温が上昇することが、体の回復に大きな効力を持つことを突き止めた。
 「安保先生は専門の免疫学で多くのものを残してくれた。現在、そして将
来もこれらが病気から人々を救うことは間違いないと確信する」と、免疫療法の将来を展望する。
                ◇
 福島県のやや南西にある南会津郡下郷町は、豊かな大自然に抱かれた、いで湯と観光の町だ。100万年の歳月をかけて浸食と風化を繰り返してできた奇形の景勝地「塔のへつり」(国の天然記念物)をはじめ、中山風穴地特殊植物群落(同)などの遺産が点在。江戸時代の宿場町の面影を今に残す「大内宿」(重要伝統的建造物群保存地区)は観光名所であり、茅葺(かやぶ)き屋根の民家が街道沿いに建ち並ぶ集落はつとに有名。
 紅葉のシーズンには、沼のところどころに浮島があり、神秘的ムードが漂う「観音沼」、それに古民家風の茅葺き屋根の駅舎が一際目を引く湯野上温泉駅も人気スポットだ。
 観光資源の恵まれた下郷町の湯野上温泉郷に新たなコンセプトの湯治宿としてオープンした湯野上ホテル「心の癒」。胃腸や神経痛、皮膚病、疲労回復に良い源泉かけ流しの天然温泉(弱アルカリ性の単純温泉)は、美肌効果もあると言われる。ホルミシス効果の万能パット敷設の岩盤浴、健康に特化したシェフ渾身の料理メニューなど健康に特化したコンセプトが並ぶ。
 1泊2食付き7,000円。10泊以上の連泊なら1泊2食付きで6,300円。詳しい問い合わせは、電話0241-68-2217(宿泊予約)。住所は〒969-5206福島県南会津郡下郷町湯野上沼袋乙882-3。健康相談などは、自然治癒力の会事務局(電話024-953-5286、ファクス024-933-8956)へ。
 http://stylekoriyama.com/hotel/yunokami-shinnoyu/

おすすめ情報(PR)

誂えのセレクトショップ
SATO TAILOR(恵比寿店・四ツ谷店・赤坂店・銀座店・代々木店・横浜馬車道店・本宮店・長野店)は、既製服にはないフィット感の美しいシルエットのスーツなどを提供している。ジャケット、オーダースーツ、靴なども取り扱っている。
海産物専門店「おのざき」の通販
全国一律1,000円の送料。届け先1件あたり。クール代・税込み。お買い上げ代金10,000円以上で送料無料。フリーダイヤル0120-024-137。携帯電話からは0246-23-4174
日持ちのする「プリザーブドローズ」
にこにこバラ園(須賀川市)は、1年以上持つというプリザーブドローズを発売している。バラ屋がデザインしたプリザのバラアレンジメント。2,000円〜10,000円台(消費税別)。送料は8月まで200円引きの600円。Tel・Fax0248-72-7834
かに徳の宴会と法要プラン
かに刺し満足コース・かにすき鍋満足コース・かにちり鍋満足コースを用意。2時間飲み放題。無料送迎バス付き(10名様以上)。予約は☎024-931-2188
豚肉専門店ノーベルが郡山に初出店
泉崎村の豚肉専門店ノーベルが郡山市(富田町大徳南6-2、電話024−983−6393)に初出店。自家精肉、手作りハム、揚げ物などをそろえている。ノーベルはドイツ食肉加工国際コンテストで金メダルを受賞。豚肉生産は泉崎村の生産農場・中野目畜産。
熟成とんかつまる兵衛が郡山に1号店
熟成とんかつまる兵衛 亀田店が郡山市(下亀田24-1-2、電話024−973−6005)に初出店。とんかつは40日間熟成の肉・福島の三元豚を使い、特製の銅鍋で職人が手揚げしている。うまみたっぷりの八丁味噌だれがかかった「みそカツとカツ玉定食」(1080円・ランチ価格)など豊富なメニューを取りそろえている。ご飯は会津のコシヒカリで、毎日精米。 
本宮特産・本宮烏骨鶏の酵母卵
ビール酵母で元気に育った烏骨鶏の酵母卵とトローリ酵母卵。熱処理した高品質の飼料をエサに安心・安全に飼育しました。卵黄のみを使って独自開発した酵母卵の卵油もどうぞ。

「メディカルフィットネスさくら」オープン
南東北春日リハビリテーション病院(須賀川市)は、フィットネスジムをオープン。一般・学生・シニアの各会員を募集中。詳しくは、☎0248-63–7299。

おすすめサイト