サイト内を検索 WWWを検索
HOME > みんなのニュース > 東日本国際大、いわき短大と国立福島高専が連携協定締結 被災地の復興へ持続可能な社会を実現
みんなのニュース

東日本国際大、いわき短大と国立福島高専が連携協定締結 被災地の復興へ持続可能な社会を実現

いわき市の学校法人昌平黌が運営する東日本国際大学・いわき短期大学と、同市の国立福島工業高等専門学校は1月11日、被災地の復興を踏まえた持続可能(サスティナブル)な社会を実現するための連携協定を締結した。
 震災・原発事故から7年が過ぎようとする中、とりわけ原発廃炉には少なくとも40年という年月が見込まれ、これらの取り巻く課題は山積。このため、両校は文系、理系を越えたサスティナブルな社会へのステップが不可欠と判断した。
 これまで両校は、地域の復旧・復興を目指す連携のファーストステージとして各種人材育成に共同で取り組んできた。
 サスティナブルな社会の実現へ向け、さらにグローバル、ローカルを合わせ持ったグローカルな文理融合の視点で人材の育成を構築する必要があると判断。こうしたことから両校は連携の合意に至った。
 このためセカンドステージでは、人材、研究施設、研究成果など互いのリソースを相互活用し、人材育成、人材交流、研究協力などを促進拡充してゆく。具体的には福島高専が進める環境をメーンテーマとした国際的なPBL(project-Based Learning)研修「グリーンプログラム」や東日大が米国の心理学者の協力を得て取り組む「心のレジリエンス(復元力)」などの協力のほか、隣接する被災地・広野町オフィスを拠点にした広野町復興の共同事業などの取り組んでゆく予定。
 さらにサードステージでは、被災地域の自治体、経済界、地域社会と連携し、環境回復と保全、災害復興、地域振興の学際プログラムなどの実施を目指す。
 協定締結式は東日本国際大であった。昌平黌からは緑川浩司理事長、吉村作治東日本国際大学長、田久昌次郎いわき短大学長、福島高専中村隆行校長、大槻正伸、原田正光、笠井哲、青柳克弘の各副校長ら両校関係者20数名が出席。
 緑川理事長は「地元の文系、理系の学校がジョイントしたことで長年の夢が叶った思い。人材の育成に積極的に進めてゆきたい」、吉村学長は「いわき市からグローカルな展開を目指してゆきたい」、中村校長は「連係による相乗効果をぜひ高めてゆきたい」とそれぞれあいさつした。
 東日本国際大学は、放射線研究で実績のある長崎大学との連携協定やイギリスのカンタベリー・クライスト・チャーチ大学との相互交流の合意をしており、国内外の大学などとの積極的な連携を進めている。近く広島大学や大正大学(東京)との連携も予定している。

おすすめ情報(PR)

誂えのセレクトショップ
SATO TAILOR(恵比寿店・四ツ谷店・赤坂店・銀座店・代々木店・横浜馬車道店・本宮店・長野店)は、既製服にはないフィット感の美しいシルエットのスーツなどを提供している。ジャケット、オーダースーツ、靴なども取り扱っている。
海産物専門店「おのざき」の通販
全国一律1,000円の送料。届け先1件あたり。クール代・税込み。お買い上げ代金10,000円以上で送料無料。フリーダイヤル0120-024-137。携帯電話からは0246-23-4174
日持ちのする「プリザーブドローズ」
にこにこバラ園(須賀川市)は、1年以上持つというプリザーブドローズを発売している。バラ屋がデザインしたプリザのバラアレンジメント。2,000円〜10,000円台(消費税別)。送料は8月まで200円引きの600円。Tel・Fax0248-72-7834
かに徳の宴会と法要プラン
かに刺し満足コース・かにすき鍋満足コース・かにちり鍋満足コースを用意。2時間飲み放題。無料送迎バス付き(10名様以上)。予約は☎024-931-2188
豚肉専門店ノーベルが郡山に初出店
泉崎村の豚肉専門店ノーベルが郡山市(富田町大徳南6-2、電話024−983−6393)に初出店。自家精肉、手作りハム、揚げ物などをそろえている。ノーベルはドイツ食肉加工国際コンテストで金メダルを受賞。豚肉生産は泉崎村の生産農場・中野目畜産。
熟成とんかつまる兵衛が郡山に1号店
熟成とんかつまる兵衛 亀田店が郡山市(下亀田24-1-2、電話024−973−6005)に初出店。とんかつは40日間熟成の肉・福島の三元豚を使い、特製の銅鍋で職人が手揚げしている。うまみたっぷりの八丁味噌だれがかかった「みそカツとカツ玉定食」(1080円・ランチ価格)など豊富なメニューを取りそろえている。ご飯は会津のコシヒカリで、毎日精米。 
本宮特産・本宮烏骨鶏の酵母卵
ビール酵母で元気に育った烏骨鶏の酵母卵とトローリ酵母卵。熱処理した高品質の飼料をエサに安心・安全に飼育しました。卵黄のみを使って独自開発した酵母卵の卵油もどうぞ。

「メディカルフィットネスさくら」オープン
南東北春日リハビリテーション病院(須賀川市)は、フィットネスジムをオープン。一般・学生・シニアの各会員を募集中。詳しくは、☎0248-63–7299。

おすすめサイト