サイト内を検索 WWWを検索
HOME > 福島からの発信 > 原発事故からの復興を担う人材育成 東日本国際大・いわき短大が長崎大と放射線研究で連携協定 
福島からの発信

原発事故からの復興を担う人材育成 東日本国際大・いわき短大が長崎大と放射線研究で連携協定 

福島県いわき市の学校法人昌平黌が運営する東日本国際大学といわき短期大学は、東京電力福島第一原発事故からの復興を担う人材育成を目的に、放射線研究で実績のある長崎大学との教育・研究分野における連携協定を締結した。
 今回の連携は福島原発事故による放射線の健康問題、社会に与える影響を調査・検証することが主目的。原発事故の風評被害が続く中、情報発信と人材を育てることで復興へつなげる狙い。県民の「心の復興」も含めた取り組みにも重点を置く。
 長崎大と福島県の大学との連携は4つ目。医療で福島医大、環境で福島大とそれぞれ連携している。先の大戦で長崎は広島に続いて原爆が投下され、かろうじて生き残った人たちも心と体に大きな痛手を受けた。放射線に関する豊富な知見を持つ長崎大は「東日本大震災直後から継続している福島との協働を強化し、福島の未来創造に貢献する」ことを基本的目標に掲げている。
 今回の連携では第一弾として、福島原発に近い双葉郡川内村で8月28〜30日、放射線災害からの復興を学ぶ2泊3日の集中講座を開く。映像資料を用いた講義や施設見学、グループディスカッションなどの授業を予定している。授業の中身は、長崎原爆からの復興、放射線被ばくと健康影響、川内村の放射線災害からの復興、復興や医療、福祉、教育インフラ、心のケア、産業の復興・新生、仮置場の現状などをテーマに進める。講座は東日本国際大、いわき短大の学生が中心となるが、ほかに高校生らの参加も呼びかける。
 協定締結は4月1日付。記者発表が26日、東日本国際大であった。昌平黌からは緑川浩司理事長、吉村作治東日本国際大学長、田久昌次郎いわき短大学長、長崎大からは片峰茂学長、山下俊一理事・副学長、高村昇長崎大原爆障害医療研究所教授、それにジャック・ロシャール国際放射線防護委員会副委員長(フランス)らが出席した。
 緑川理事長は「福島の復興を教育としてとらえ、科学、医学的分野にも視野を広げた人材を育てていきたい。人間力も育成し、心の復興にも取り組んでいきたい」、片峰学長は「原爆を投下された市として、福島での原発事故はかつての記憶と同じような強烈な既視感があった。放射線リスクに関する正しい知識を学んでもらうことが大切であり、ノウハウを伝えることからスタートしていきたい」とそれぞれあいさつした。吉村学長、山下副学長もあいさつした。

おすすめ情報(PR)

誂えのセレクトショップ
SATO TAILOR(恵比寿店・四ツ谷店・赤坂店・銀座店・代々木店・横浜馬車道店・本宮店・長野店)は、既製服にはないフィット感の美しいシルエットのスーツなどを提供している。ジャケット、オーダースーツ、靴なども取り扱っている。
海産物専門店「おのざき」の通販
全国一律1,000円の送料。届け先1件あたり。クール代・税込み。お買い上げ代金10,000円以上で送料無料。フリーダイヤル0120-024-137。携帯電話からは0246-23-4174
日持ちのする「プリザーブドローズ」
にこにこバラ園(須賀川市)は、1年以上持つというプリザーブドローズを発売している。バラ屋がデザインしたプリザのバラアレンジメント。2,000円〜10,000円台(消費税別)。送料は8月まで200円引きの600円。Tel・Fax0248-72-7834
かに徳の宴会と法要プラン
かに刺し満足コース・かにすき鍋満足コース・かにちり鍋満足コースを用意。2時間飲み放題。無料送迎バス付き(10名様以上)。予約は☎024-931-2188
豚肉専門店ノーベルが郡山に初出店
泉崎村の豚肉専門店ノーベルが郡山市(富田町大徳南6-2、電話024−983−6393)に初出店。自家精肉、手作りハム、揚げ物などをそろえている。ノーベルはドイツ食肉加工国際コンテストで金メダルを受賞。豚肉生産は泉崎村の生産農場・中野目畜産。
熟成とんかつまる兵衛が郡山に1号店
熟成とんかつまる兵衛 亀田店が郡山市(下亀田24-1-2、電話024−973−6005)に初出店。とんかつは40日間熟成の肉・福島の三元豚を使い、特製の銅鍋で職人が手揚げしている。うまみたっぷりの八丁味噌だれがかかった「みそカツとカツ玉定食」(1080円・ランチ価格)など豊富なメニューを取りそろえている。ご飯は会津のコシヒカリで、毎日精米。 
本宮特産・本宮烏骨鶏の酵母卵
ビール酵母で元気に育った烏骨鶏の酵母卵とトローリ酵母卵。熱処理した高品質の飼料をエサに安心・安全に飼育しました。卵黄のみを使って独自開発した酵母卵の卵油もどうぞ。

「メディカルフィットネスさくら」オープン
南東北春日リハビリテーション病院(須賀川市)は、フィットネスジムをオープン。一般・学生・シニアの各会員を募集中。詳しくは、☎0248-63–7299。

おすすめサイト