サイト内を検索 WWWを検索
HOME > コラム・筆は一本也 > 「呆れた廃炉負担」
コラム・筆は一本也

「呆れた廃炉負担」

福島県沖を震源に11月22日に起きたマグニチュード7.4の地震。忘れもしない6年前の「3.11」が脳裏をよぎった。その東日本大震災では死者15,894人、行方不明者は2,562人(2016年2月10日現在、警察庁まとめ)。残された家族らのつらい思いは今も消えることはない。震災、そして原発事故があり、何がどうなっていったのか。まるで別世界の出来事のようだったことを覚えている。
 
▼不安をかきたてるようなあのけたたましい緊急速報の警戒音、津波警報が、肌身離すことがないスマホから流れる。テレビの臨時ニュースでは「海や河川の近くにいる人は逃げてください」「海や川に近づかないで」「早く逃げて」「逃げて」と急き立てる。日本列島に住むわれわれは、地震の巣窟から逃れることはできない。「日本沈没」さえも想起する。
 
▼そんな日本列島にあっても、あの「妖怪」を再稼働させるという。日本と関わりの深い台湾の蔡英文(ツァイインウェン)政権が2025年に「原発ゼロ」にすることを決め、行政院(内閣)が再生エネルギー事業への民間参画を促す電気事業法の改正案を決定。太陽光と風力発電を中心に再生エネの割合を20%まで高めることを目指すらしい。
 
▼台湾では原発が発電容量の14・1%(2015年)を占め、今は3基が稼働中だ。ところが、東京電力福島第一原発の事故で台湾でも反原発の世論が高まり、原発ゼロを公約に今年5月に就任した蔡氏が政策の転換を図った。安倍政権とはまるで真逆のようである。ところで、福島第一原発の事故費用のうち、東電が自前でまかなえない分は手っ取り早く電気料金で集めるらしい。
 
▼21・5兆円にのぼる事故・廃炉費用だが、政府が新たな負担方針を決めた。原発を持たない新電力とその契約者にも原発のコストを押しつけるという。これにはさすがに自民党内からも「利益は自分の懐に入れ、損失は他人の懐を当てにするのは理屈が成り立たない」との批判が。国民から徹底してこれでもかと搾り取るその前に、再稼働派から多くを求めればいい。【笑止千万】
                           (2016・12・28)

おすすめ情報(PR)

誂えのセレクトショップ
SATO TAILOR(恵比寿店・四ツ谷店・赤坂店・銀座店・代々木店・本宮店・長野店)は、既製服にはないフィット感の美しいシルエットのスーツなどを提供している。ジャケット、オーダースーツ、靴なども取り扱っている。
海産物専門店「おのざき」の通販
全国一律1,000円の送料。届け先1件あたり。クール代・税込み。お買い上げ代金10,000円以上で送料無料。フリーダイヤル0120-024-137。携帯電話からは0246-23-4174
日持ちのする「プリザーブドローズ」
にこにこバラ園(須賀川市)は、1年以上持つというプリザーブドローズを発売している。バラ屋がデザインしたプリザのバラアレンジメント。2,000円〜10,000円台(消費税別)。送料は8月まで200円引きの600円。Tel・Fax0248-72-7834
かに徳の宴会と法要プラン
かに刺し満足コース・かにすき鍋満足コース・かにちり鍋満足コースを用意。2時間飲み放題。無料送迎バス付き(10名様以上)。予約は☎024-931-2188
豚肉専門店ノーベルが郡山に初出店
泉崎村の豚肉専門店ノーベルが郡山市(富田町大徳南6-2、電話024−983−6393)に初出店。自家精肉、手作りハム、揚げ物などをそろえている。ノーベルはドイツ食肉加工国際コンテストで金メダルを受賞。豚肉生産は泉崎村の生産農場・中野目畜産。
熟成とんかつまる兵衛が郡山に1号店
熟成とんかつまる兵衛 亀田店が郡山市(下亀田24-1-2、電話024−973−6005)に初出店。とんかつは40日間熟成の肉・福島の三元豚を使い、特製の銅鍋で職人が手揚げしている。うまみたっぷりの八丁味噌だれがかかった「みそカツとカツ玉定食」(1080円・ランチ価格)など豊富なメニューを取りそろえている。ご飯は会津のコシヒカリで、毎日精米。 
本宮特産・本宮烏骨鶏の酵母卵
ビール酵母で元気に育った烏骨鶏の酵母卵とトローリ酵母卵。熱処理した高品質の飼料をエサに安心・安全に飼育しました。卵黄のみを使って独自開発した酵母卵の卵油もどうぞ。

「メディカルフィットネスさくら」オープン
南東北春日リハビリテーション病院(須賀川市)は、フィットネスジムをオープン。一般・学生・シニアの各会員を募集中。詳しくは、☎0248-63–7299。

おすすめサイト