サイト内を検索 WWWを検索
HOME > 特集 > ダライ・ラマ、福島の被災者を激励
特集

ダライ・ラマ、福島の被災者を激励

   チベット仏教の最高指導者でノーベル平和賞受賞者のダライ・ラマ14世(76)が11月6日、講演のため福島県郡山市を訪れ、震災や原発事故の放射能被害などで苦しむ県民を勇気づけた。
  講演会は、国際ジャーナリストの下村満子さん(前福島県男女共生センター館長)が、被災に傷つき、不安の中で過ごす福島県民に勇気を与えてもらおうと、自らが主宰する「下村満子の生き方塾」の特別公開講座として開いた。
  ダライ・ラマ14世は、「苦しみを乗り越え、困難に打ち勝つ力」と題して講演。この中で、「人間にとってより大きな困難となるのは、自然災害より、むしろ人間自身が作り出すもの。これに打ち勝つためには、広い視野に立って考える必要がある」と述べた。
   また、「現代人は物質主義に陥り、倫理観を失っている。世界には多数の宗教があるが、宗派を超え、信心があるかどうかにもかかわりなく、世界中の人に倫理観を持って欲しい。それぞれが倫理観を持つことで、個人の心の平和、家庭の平和、ひいては国や世界の平和につながっていく」と述べ、そのためには「愛情深い家庭で、子供を慈しみ育てる事、心の資質を高めるための新しい教育システムを作る事が必要だ」と説いた。
   ダライ・ラマ14世は、高野山大学の招きで先月29日に来日。東日本大震災被災者の慰霊と鎮魂のため、宮城県石巻市と仙台市の寺院などを訪れて法要を行った。「石巻市では津波で破壊された街を目の当たりにし、心を痛めた」と話し、「しかし、これが世界の終わりではない。人類の未来は明るいと考えている」と励ました。
 講演後に聴講者からの質問もあった。ある女性は「困難を乗り越えるにはどのようにしたらいいのか」と質問し、ダライ・ラマ14世は「自分の中の精神力を奮い立たせ、決して厭世(えんせい)的にはならず、前を向いて新しい世界をつくる気持ちを持つ事が大切だ」と答えた。また、郡山市の男性教師は「震災以降は自信を失い、ひきこもる学生が多く見られるが、どのように接してあげればいいか」と質問、これに対し「一人の人間として、自分自身も辛い体験をしたのだという事を話し、苦しんでいる学生の心を分かち合った上で、周りを取り巻く人たちが、心配し、思いやってくれている事を伝えてあげるといい」と答えた。郡山市の女性は「話を聞いて、自分を見つめ直すことができた。未来はあるという言葉に感動した」と話した。
   ダライ・ラマ14世が福島県を訪れたのは初めて。会場となった日本大学工学部の体育館には約2000人が訪れた。

おすすめ情報(PR)

誂えのセレクトショップ
SATO TAILOR(恵比寿店・四ツ谷店・赤坂店・銀座店・代々木店・横浜馬車道店・本宮店・長野店)は、既製服にはないフィット感の美しいシルエットのスーツなどを提供している。ジャケット、オーダースーツ、靴なども取り扱っている。
海産物専門店「おのざき」の通販
全国一律1,000円の送料。届け先1件あたり。クール代・税込み。お買い上げ代金10,000円以上で送料無料。フリーダイヤル0120-024-137。携帯電話からは0246-23-4174
日持ちのする「プリザーブドローズ」
にこにこバラ園(須賀川市)は、1年以上持つというプリザーブドローズを発売している。バラ屋がデザインしたプリザのバラアレンジメント。2,000円〜10,000円台(消費税別)。送料は8月まで200円引きの600円。Tel・Fax0248-72-7834
かに徳の宴会と法要プラン
かに刺し満足コース・かにすき鍋満足コース・かにちり鍋満足コースを用意。2時間飲み放題。無料送迎バス付き(10名様以上)。予約は☎024-931-2188
豚肉専門店ノーベルが郡山に初出店
泉崎村の豚肉専門店ノーベルが郡山市(富田町大徳南6-2、電話024−983−6393)に初出店。自家精肉、手作りハム、揚げ物などをそろえている。ノーベルはドイツ食肉加工国際コンテストで金メダルを受賞。豚肉生産は泉崎村の生産農場・中野目畜産。
本宮特産・本宮烏骨鶏の酵母卵
ビール酵母で元気に育った烏骨鶏の酵母卵とトローリ酵母卵。熱処理した高品質の飼料をエサに安心・安全に飼育しました。卵黄のみを使って独自開発した酵母卵の卵油もどうぞ。

おすすめサイト