サイト内を検索 WWWを検索
HOME > コラム・筆は一本也 > 「法の善し悪し」
コラム・筆は一本也

「法の善し悪し」

10月1日からの一週間は「法の日」週間だ。それでも筆者にとっては馴染みが薄く、そうだったのかとその“存在”をあらためて思う。今月1日は55回目の「法の日」。祝日の憲法記念日に比べると周知度はやはり今ひとつだ。東京電力福島第一原発の爆発事故や安全保障関連法案の成立を機に、国民の間に静かに浸透しているというから世の中何が福をもたらすのか分からない。「禍福はあざなえる縄の如し」か。
 
▼なかなか表沙汰にはなりにくい面もあるが、企業内の人権無視や名誉毀損、いじめなども続発しているご時世とあって法律相談も増えている。法の日を機会に明るい住み良い日常社会になれば、存在価値も周知度も高まることになる。法の日は1928(昭和3)年の10月1日に陪審法が施行され、翌年から司法記念日に定められたことに由来する。60(昭和35)年に「法の日」となり、以来、無料法律相談や模擬法廷、講演会、記念式典などが繰り広げられている。
 
▼憲法は主権在民、戦争放棄、基本的人権などを骨子としており、文化国家を宣言した平和憲法で世界的にも類を見ない。ところが集団的自衛権の行使を認める安全保障関連法案の成立を機に廃止を目指す訴訟の動きが全国的に広がってきている。多くの法律家などが「違憲」とし、憲法81条も法律や規則、処分について憲法違反かどうか最高裁が最終的に判断する違憲審査権を行使できる。しかし、安全保障関連法を巡っては具体的損害がなければ門前払いになる可能性もある。
 
▼一方で、天皇陛下の「生前退位」をめぐり、内閣法制局などが将来にわたって生前退位を可能にするためには「憲法改正が必要」と指摘している。憲法第1条で天皇の地位は日本国民の総意に基づくと定めており、天皇の意思で退位することはこれに抵触するという理由からだ。これにかこつけて憲法「改正」が公然と主張され、皇室典範の改正が政治利用されるのではないかと不安視する国民世論も出始めている。【天下泰平】
                          (2016・10・3)

おすすめ情報(PR)

誂えのセレクトショップ
SATO TAILOR(恵比寿店・四ツ谷店・赤坂店・銀座店・代々木店・横浜馬車道店・本宮店・長野店)は、既製服にはないフィット感の美しいシルエットのスーツなどを提供している。ジャケット、オーダースーツ、靴なども取り扱っている。
海産物専門店「おのざき」の通販
全国一律1,000円の送料。届け先1件あたり。クール代・税込み。お買い上げ代金10,000円以上で送料無料。フリーダイヤル0120-024-137。携帯電話からは0246-23-4174
日持ちのする「プリザーブドローズ」
にこにこバラ園(須賀川市)は、1年以上持つというプリザーブドローズを発売している。バラ屋がデザインしたプリザのバラアレンジメント。2,000円〜10,000円台(消費税別)。送料は8月まで200円引きの600円。Tel・Fax0248-72-7834
かに徳の宴会と法要プラン
かに刺し満足コース・かにすき鍋満足コース・かにちり鍋満足コースを用意。2時間飲み放題。無料送迎バス付き(10名様以上)。予約は☎024-931-2188
豚肉専門店ノーベルが郡山に初出店
泉崎村の豚肉専門店ノーベルが郡山市(富田町大徳南6-2、電話024−983−6393)に初出店。自家精肉、手作りハム、揚げ物などをそろえている。ノーベルはドイツ食肉加工国際コンテストで金メダルを受賞。豚肉生産は泉崎村の生産農場・中野目畜産。
熟成とんかつまる兵衛が郡山に1号店
熟成とんかつまる兵衛 亀田店が郡山市(下亀田24-1-2、電話024−973−6005)に初出店。とんかつは40日間熟成の肉・福島の三元豚を使い、特製の銅鍋で職人が手揚げしている。うまみたっぷりの八丁味噌だれがかかった「みそカツとカツ玉定食」(1080円・ランチ価格)など豊富なメニューを取りそろえている。ご飯は会津のコシヒカリで、毎日精米。 
本宮特産・本宮烏骨鶏の酵母卵
ビール酵母で元気に育った烏骨鶏の酵母卵とトローリ酵母卵。熱処理した高品質の飼料をエサに安心・安全に飼育しました。卵黄のみを使って独自開発した酵母卵の卵油もどうぞ。

「メディカルフィットネスさくら」オープン
南東北春日リハビリテーション病院(須賀川市)は、フィットネスジムをオープン。一般・学生・シニアの各会員を募集中。詳しくは、☎0248-63–7299。

おすすめサイト