サイト内を検索 WWWを検索
HOME > みんなのニュース > 神秘な色合いの緑のバラ 須賀川のバラ園が栽培
みんなのニュース

神秘な色合いの緑のバラ 須賀川のバラ園が栽培

須賀川市のバラ農園「にこにこバラ園」ではこの夏も、緑のバラ「グリーンローズ」が咲き、神秘なエメラルドの色合いを漂わせている。
 もともと緑のバラは日本で最初に栽培されたというが、しかしカビ菌などの病気に弱く、育てにくいために栽培する人の多くがやめてしまっているという。
 バラ農園「にこにこバラ園」を経営する伊丹雅昭さんは、18年前から緑のバラを栽培しており、3月下旬を皮切りに5〜12月にかけて年6回花を咲かせている。デリケートで病気に弱い品種のため栽培法が容易でなく、現在は栽培面積も当初の四分の一と縮小している。それでも愛好者は多く、栽培法を工夫しながら注文に応じて販売。「緑のバラは、できれば4月ごろの買い求めがコストパフォーマンス的にもお勧め」と伊丹さん。
 黄緑色の淡い色合いを放つグリーンローズも、「日が落ちたころの色合いが最高」とも話す。
 バラ園は、須賀川市郊外の同市小倉高柴にあり、約2650平方㍍ある農地の温室には30種、約1万株のバラがハウス内に植栽されている。
 伊
丹さんは、生花のほか、ドライの加工品、バラの花びらを使ったジャム食品にも販路を広げており、「これからはこの3本柱でバラ園経営に携わっていきたい」と話す。
 須賀川市内にショップを構えて、インターネットやフリーペーパーを通じてバラを直接販売。ショップは須賀川市花岡1-31、須賀川牡丹園近く。電話0248-72-7834。
 バラについての問い合わせは、伊丹さん(Mobile:090-8923-1805)へ。
 ホームページURL http://www.nicobara.com

おすすめ情報(PR)

誂えのセレクトショップ
SATO TAILOR(恵比寿店・四ツ谷店・赤坂店・銀座店・代々木店・横浜馬車道店・本宮店・長野店)は、既製服にはないフィット感の美しいシルエットのスーツなどを提供している。ジャケット、オーダースーツ、靴なども取り扱っている。
海産物専門店「おのざき」の通販
全国一律1,000円の送料。届け先1件あたり。クール代・税込み。お買い上げ代金10,000円以上で送料無料。フリーダイヤル0120-024-137。携帯電話からは0246-23-4174
日持ちのする「プリザーブドローズ」
にこにこバラ園(須賀川市)は、1年以上持つというプリザーブドローズを発売している。バラ屋がデザインしたプリザのバラアレンジメント。2,000円〜10,000円台(消費税別)。送料は8月まで200円引きの600円。Tel・Fax0248-72-7834
かに徳の宴会と法要プラン
かに刺し満足コース・かにすき鍋満足コース・かにちり鍋満足コースを用意。2時間飲み放題。無料送迎バス付き(10名様以上)。予約は☎024-931-2188
豚肉専門店ノーベルが郡山に初出店
泉崎村の豚肉専門店ノーベルが郡山市(富田町大徳南6-2、電話024−983−6393)に初出店。自家精肉、手作りハム、揚げ物などをそろえている。ノーベルはドイツ食肉加工国際コンテストで金メダルを受賞。豚肉生産は泉崎村の生産農場・中野目畜産。
熟成とんかつまる兵衛が郡山に1号店
熟成とんかつまる兵衛 亀田店が郡山市(下亀田24-1-2、電話024−973−6005)に初出店。とんかつは40日間熟成の肉・福島の三元豚を使い、特製の銅鍋で職人が手揚げしている。うまみたっぷりの八丁味噌だれがかかった「みそカツとカツ玉定食」(1080円・ランチ価格)など豊富なメニューを取りそろえている。ご飯は会津のコシヒカリで、毎日精米。 
本宮特産・本宮烏骨鶏の酵母卵
ビール酵母で元気に育った烏骨鶏の酵母卵とトローリ酵母卵。熱処理した高品質の飼料をエサに安心・安全に飼育しました。卵黄のみを使って独自開発した酵母卵の卵油もどうぞ。

「メディカルフィットネスさくら」オープン
南東北春日リハビリテーション病院(須賀川市)は、フィットネスジムをオープン。一般・学生・シニアの各会員を募集中。詳しくは、☎0248-63–7299。

おすすめサイト