サイト内を検索 WWWを検索
HOME > コラム・筆は一本也 > 「子どもは国の宝」
コラム・筆は一本也

「子どもは国の宝」

あす5日はゴールデンウィークを締め括る連休最終の「こどもの日」。お父さん、お母さんにとっては何かとお疲れの日でもある。そうは言っても、このあと今年は3連休をはさむ人も多いだろう。これで連休疲れを癒してもらいたいところだが、連休で出費もかさみ早く平常を取り戻したいという本音も聞こえてきそうだ。5月5日はかつては「端午の節句」と言われ、男子の健やかな成長を祝う日だったが、1948(昭和23)年に定められた国民の祝日法でこどもの日に決まった。
 
▼子どもは少子化で数が減り、その一方で高齢者はますます増え続ける。高齢者人口は四半世紀後の2042年に3,878万人でピークを迎え、その後は減少に転じると推計されている。65~74歳人口は団塊の世代が高齢期に入ったため、今やどこへ行っても高齢者をよく見かけるようになった。近くの公園を散歩しても、スーパーマーケットやコンビニエンスストアなどで買い物をしても必ずその存在を確認できる。子どもからお年寄りの話題になってしまったが、それだけ存在感を示している証拠でもある。
 
▼ところで、知ってビックリだが、ロシアの主婦が何と69人の子どのを産んだという記録があるらしい。四つ子や三つ子、双生児を含めて27回の出産記録を持っており記録はいまだに破られていない。少子化のわが国にとっては、大変な驚きでもある。さて、こどもの日には柏餅をよく食べるが、柏木は新たな芽が伸びるまでは葉が落ちないための子孫繁栄、つまりお家断絶をなくす意味でも欠かせないものになっている。菖蒲(ショウブ)も「男子たるもの武を尚(たっとぶ)べし」ということを菖蒲にかけた。
 
▼あすは、子どもの数や体力、学力などさまざまな子どもに関するデータが報道されそうだが、なかでも子どもの貧困率は深刻らしい。日本の子どもの貧困率は、先進国の中でも最悪レベルにあるという。貧困問題は子どもの教育機会を奪うだけでなく、将来のツケとして日本社会に暗い影を落とす。蔓延する貧困、少子高齢化、無縁社会の到来と、考えただけでも嫌になる。その最前線に貧困などの危機にある子どもたちがいる。それでもその子どもにこれからを託すしかない。【平々凡々】
                               (2016・5・4)

おすすめ情報(PR)

誂えのセレクトショップ
SATO TAILOR(恵比寿店・四ツ谷店・赤坂店・銀座店・代々木店・横浜馬車道店・本宮店・長野店)は、既製服にはないフィット感の美しいシルエットのスーツなどを提供している。ジャケット、オーダースーツ、靴なども取り扱っている。
海産物専門店「おのざき」の通販
全国一律1,000円の送料。届け先1件あたり。クール代・税込み。お買い上げ代金10,000円以上で送料無料。フリーダイヤル0120-024-137。携帯電話からは0246-23-4174
日持ちのする「プリザーブドローズ」
にこにこバラ園(須賀川市)は、1年以上持つというプリザーブドローズを発売している。バラ屋がデザインしたプリザのバラアレンジメント。2,000円〜10,000円台(消費税別)。送料は8月まで200円引きの600円。Tel・Fax0248-72-7834
かに徳の宴会と法要プラン
かに刺し満足コース・かにすき鍋満足コース・かにちり鍋満足コースを用意。2時間飲み放題。無料送迎バス付き(10名様以上)。予約は☎024-931-2188
豚肉専門店ノーベルが郡山に初出店
泉崎村の豚肉専門店ノーベルが郡山市(富田町大徳南6-2、電話024−983−6393)に初出店。自家精肉、手作りハム、揚げ物などをそろえている。ノーベルはドイツ食肉加工国際コンテストで金メダルを受賞。豚肉生産は泉崎村の生産農場・中野目畜産。
本宮特産・本宮烏骨鶏の酵母卵
ビール酵母で元気に育った烏骨鶏の酵母卵とトローリ酵母卵。熱処理した高品質の飼料をエサに安心・安全に飼育しました。卵黄のみを使って独自開発した酵母卵の卵油もどうぞ。

おすすめサイト