サイト内を検索 WWWを検索
HOME > みんなの経済・企業 > 「おとぎの宿 米屋」がビオホテルの認定 健康・環境配慮の温泉旅館で初の快挙
みんなの経済・企業

「おとぎの宿 米屋」がビオホテルの認定 健康・環境配慮の温泉旅館で初の快挙

静かな田園風景の中にたたずむ、自然環境とマッチングしたシックな温泉宿。そこは福島県須賀川市郊外にある、源泉かけ流しの温泉旅館「おとぎの宿・米屋(よねや)」(有馬裕寿社長)だ。開業から24年を迎えて米屋は今月、健康・環境に配慮した施設を対象にした「BIO HOTEL®︎(ビオホテル)」の認定を受けた。
 ビオホテルのBIO(ビオ)とは、もともとはオーガニック(有機・本質・根幹)を指す言葉。有機農産物加工品やオーガニックコスメなどを中心に環境先進地ヨーロッパでその取り組みが増えているという。オーストリアに本部を置く世界的な組織のビオホテル協会が厳しいビオ基準で審査しサポートを行っているが、取得は極めて難しいとされる。
 健康や環境に配慮した温泉旅館として、米屋が難関のビオホテル認証取得へ向けて取り組みはじめたのは昨年から。もともとは女将の有馬みゆき常務が、
5年前の震災前から農薬を使わない自然栽培農家とのネットワークを進めるなどして、お客に提供
する食材を厳選するこだわりを持ち続けてきた。昨年からは敷地内に無農薬・無肥料自然栽培の自家農園をスタートさせ、自然栽培の野菜を作りはじめた。
 館内では伝統的製法の天然調味料のほか、食材や飲みものは可能な限り自然素材のものを使用するという熱の入れよう。シャンプー、石けん、スキンケアもオーガニックやナチュラルなものに切り替えた。大浴場と部屋付きの露天風呂には、世界的な有機認証機関ECOCERT(エコサート)認証のシャンプー、ボディソープ、スキンケアコスメを配置するなどの徹底ぶりだ。
 そうした取り組みを持って、米屋は一般社団法人日本ビオホテル協会の審査に挑戦し見事合格、今月1日にビオホテルの認証を取得した。
 日本ビオホテル協会は、欧州のビオホテル協会の公認を受けて2013年5月に発足。BIOライフをキーワードにさまざまな商品やサービスの提供を通して新しい価値観を創出している。
 ビオホテル認定で最も難易度が高いのが、食材が多岐にわたる和食や懐石料理だ。米屋の特色は、温泉旅館のオーナーのポリシーで取り組んでいる健康に配慮した料理と宿泊環境、それに生産農家と一緒になって進める地域共生、自然環境への負荷を抑えた持続可能な社会への貢献の3点に力を置く。
 今回はオーガニックを通した客の健康と自然環境への実践が認められ、温泉旅館としては全国初の快挙を成し遂げた。ホテル・レストランを含めた認定では国内2施設目。
 6月からはコスメ製品をはじめ、オーガニック食品・加工品・オーガニックタオルや雑貨など売店の品ぞろえも充実させる。
 また、今回の認定を機にこうした米屋の取り組みは世界的にも大きな注目を集めそう。このことから同社では外国人接遇のための社員の英語教育を始めた。
 有馬常務は「福島だからこそ、食材の安心、安全を発信し続けることに意義があります。環境を考え、無肥料無農薬の野菜を生産する農家さんも増えていき、本来の地産地消が実現できることを願って日々前進していきたいと思っています」と話す。
 
(2016・4・27)                     

おすすめ情報(PR)

誂えのセレクトショップ
SATO TAILOR(恵比寿店・四ツ谷店・赤坂店・銀座店・代々木店・本宮店・長野店)は、既製服にはないフィット感の美しいシルエットのスーツなどを提供している。ジャケット、オーダースーツ、靴なども取り扱っている。
海産物専門店「おのざき」の通販
全国一律1,000円の送料。届け先1件あたり。クール代・税込み。お買い上げ代金10,000円以上で送料無料。フリーダイヤル0120-024-137。携帯電話からは0246-23-4174
日持ちのする「プリザーブドローズ」
にこにこバラ園(須賀川市)は、1年以上持つというプリザーブドローズを発売している。バラ屋がデザインしたプリザのバラアレンジメント。2,000円〜10,000円台(消費税別)。送料は8月まで200円引きの600円。Tel・Fax0248-72-7834
かに徳の宴会と法要プラン
かに刺し満足コース・かにすき鍋満足コース・かにちり鍋満足コースを用意。2時間飲み放題。無料送迎バス付き(10名様以上)。予約は☎024-931-2188
豚肉専門店ノーベルが郡山に初出店
泉崎村の豚肉専門店ノーベルが郡山市(富田町大徳南6-2、電話024−983−6393)に初出店。自家精肉、手作りハム、揚げ物などをそろえている。ノーベルはドイツ食肉加工国際コンテストで金メダルを受賞。豚肉生産は泉崎村の生産農場・中野目畜産。
熟成とんかつまる兵衛が郡山に1号店
熟成とんかつまる兵衛 亀田店が郡山市(下亀田24-1-2、電話024−973−6005)に初出店。とんかつは40日間熟成の肉・福島の三元豚を使い、特製の銅鍋で職人が手揚げしている。うまみたっぷりの八丁味噌だれがかかった「みそカツとカツ玉定食」(1080円・ランチ価格)など豊富なメニューを取りそろえている。ご飯は会津のコシヒカリで、毎日精米。 
本宮特産・本宮烏骨鶏の酵母卵
ビール酵母で元気に育った烏骨鶏の酵母卵とトローリ酵母卵。熱処理した高品質の飼料をエサに安心・安全に飼育しました。卵黄のみを使って独自開発した酵母卵の卵油もどうぞ。

「メディカルフィットネスさくら」オープン
南東北春日リハビリテーション病院(須賀川市)は、フィットネスジムをオープン。一般・学生・シニアの各会員を募集中。詳しくは、☎0248-63–7299。

おすすめサイト