サイト内を検索 WWWを検索
HOME > コラム・筆は一本也 > 「ほどよいお酒」
コラム・筆は一本也

「ほどよいお酒」

昔の映画やテレビドラマでよく喫煙シーンを見かけることがある。粋な喫煙シーンにあこがれ、たばこを吸い始めた人も多いだろう。何を隠そう私もその一人だった。アルコールをたしなみ、紫煙をくゆらせる。秘かな人生の愉(たの)しみとも言われこともある。かつては愛飲家だけでなく、愛煙家も多かった。しかし、アルコールに比べてたばこには有害物質が含まれている。このために嫌煙者も多く、近ごろは室内ばかりか路上での喫煙を禁止する地域もある。ともかく喫煙人口は激減する一方。
 
▼アルコールも飲酒の量によっては大変な毒にもなる。肝臓など内臓の疾病を引き起こすアルコール中毒。休肝日がなかなか守れないというぜいたくな悩みさえある。適量とは言っても、もちろん個人差もある。適度な飲酒は人生に潤いをもたらし、百薬の長かもしれない。ひと口に酒と言っても日本酒から焼酎、ワイン、ビール、ウイスキー、カクテル、ジン、ウオッカと多種多様。日本酒に限っただけでも精米歩合やアルコール度数、加熱による殺菌などで吟醸酒、純米酒、原酒、生酒と多岐にわたり好みも様々。
 
▼一般的な吟醸酒だと、精米歩合が60%以下で低温によりゆっくり発酵させたもの。精米歩合が50%以下なら大吟醸。米と米麹だけで造るのが純米酒。米、麹、水を3回に分けて仕込むため「3段仕込み」、さらにもう一度米の量を足して仕込むのを「4段仕込み」と言い、これにより甘味が強まるらしい。おもしろいことに、締まった辛口の酒を男酒、柔らかな甘口の酒を女酒とも呼ばれる。男酒の代表が仕込み水の硬度が高くキリリとした灘の酒、逆に硬度が低めでソフトタッチなのが伏見の女酒。米の代表品種は吟醸酒に多用されている「山田錦」だろう。
 
▼蔵元では専用の水田を保有したり、委託して良質の酒米確保に努めているようだ。時折「◎◎酒造、酒造米田」などの看板を見かける。米ばかりではなく総括責任者・杜氏の技量も試される。それぞれ流儀があり、有名なのは越後杜氏、南部杜氏、能登杜氏だろう。酒好きには杜氏の話をしただけで「今日はあの店で一杯…」と仕事を終えるのを、首を長くして待つ人もいる。「上戸は毒を知らず、下戸は薬を知らず」ということわざもある。過ぎると身体に毒だが、片や百薬の長でも飲めない人。
 
▼飲酒にしてもほどよいバランスは大事。そうは言われても飲み始めるとどうしても深酒になるのが凡人ゆえの弱さか。体調を壊さず、ころ合いを見てこれからの夜長を愉しく過ごしたいものだ。いずれにしても、「酒は呑んでも呑まれない」ことだけは自覚しておきたい。地震などの災害出動に備える救急隊員ら関係者は、当分はお酒の愉しみもお預けだ。いつ何時召集がかかってくるもわからない。かつての記者時代も同じだった。【平々凡々】
                             (2016・4・16)

おすすめ情報(PR)

誂えのセレクトショップ
SATO TAILOR(恵比寿店・四ツ谷店・赤坂店・銀座店・代々木店・横浜馬車道店・本宮店・長野店)は、既製服にはないフィット感の美しいシルエットのスーツなどを提供している。ジャケット、オーダースーツ、靴なども取り扱っている。
海産物専門店「おのざき」の通販
全国一律1,000円の送料。届け先1件あたり。クール代・税込み。お買い上げ代金10,000円以上で送料無料。フリーダイヤル0120-024-137。携帯電話からは0246-23-4174
日持ちのする「プリザーブドローズ」
にこにこバラ園(須賀川市)は、1年以上持つというプリザーブドローズを発売している。バラ屋がデザインしたプリザのバラアレンジメント。2,000円〜10,000円台(消費税別)。送料は8月まで200円引きの600円。Tel・Fax0248-72-7834
かに徳の宴会と法要プラン
かに刺し満足コース・かにすき鍋満足コース・かにちり鍋満足コースを用意。2時間飲み放題。無料送迎バス付き(10名様以上)。予約は☎024-931-2188
豚肉専門店ノーベルが郡山に初出店
泉崎村の豚肉専門店ノーベルが郡山市(富田町大徳南6-2、電話024−983−6393)に初出店。自家精肉、手作りハム、揚げ物などをそろえている。ノーベルはドイツ食肉加工国際コンテストで金メダルを受賞。豚肉生産は泉崎村の生産農場・中野目畜産。
本宮特産・本宮烏骨鶏の酵母卵
ビール酵母で元気に育った烏骨鶏の酵母卵とトローリ酵母卵。熱処理した高品質の飼料をエサに安心・安全に飼育しました。卵黄のみを使って独自開発した酵母卵の卵油もどうぞ。

おすすめサイト