サイト内を検索 WWWを検索
HOME > みんなのニュース > 東北の『おいしい』ものを紹介 公式ガイド「世界にも通用する究極のお土産」刊行
みんなのニュース

東北の『おいしい』ものを紹介 公式ガイド「世界にも通用する究極のお土産」刊行

北の『おいしい』ものを紹介した復興庁監修の公式ガイドブック「世界にも通用する究極のお土産」が、福島県郡山市のa.ru.ku出版から刊行された。
 大手流通バイヤーと料理雑誌編集長らが選んだ11品とノミネート101品合わせて、東北6県の「究極」認定お土産112品を写真入りなどで紹介している。
 お土産品は和洋菓子や果実、水産加工品など様々だが、巻頭では10品の選定商品と特別賞1品を紹介している。菓子「香木実」(本家長門屋・福島県会津若松市)、バウムクーヘン「平泉黄金ウム」(ブルージュ・岩手県花巻市)、「金のさんま」(斉吉商店・宮城県気仙沼市)、国産無添加ドライフルーツ「七果」(ワタスイ・福島県須賀川市)、「Amulet of the Sun-太陽の生レーズン/一房」(佐藤ぶどう園・花巻市)、「八戸鯖・水煮缶詰 缶内熟成1年セット」(味の加久の屋・青森県八戸市)、サクランボ「プチジェリチェリー」(サエグサファクトリー・山形県寒河江市)、「老舗の味つゆ」(佐々長醸造・花巻市)、「山形代表 詰合せ7缶セット」(山形食品・山形県南陽市)、「金華さば燻製」(本田水産・宮城県石巻市)。ほかに特別賞の「お米の地酒かすてら」(カムコミュニケーションズ・山形県酒田市)。
 
 ガイド
ブックの前書きには、「究極のお土産」とは?ーとした一文を載せている。
 
東北には、山海の豊かな恵みと、独自の食文化と、震災を乗り越えて挑戦を続ける人々が生んだ数多くの特産品があります。そのひとつひとつに、土地に流れる
時間や作るひとの物語が織り込まれています
 世界で通用する味や技術を持ちながらまだ世の中に知られていない東北の特産品を食の目利きによって発掘し、全国に紹介する復興庁主催の官民プロジェクト、それが「究極のお土産」です。

 プロが太鼓判を押すお土産と銘品を生み出した美しいまちに、みなさんが出会う糸口となりますようにー。〉と、東北の作り手と全国をつなげる官民プロジェクトへの思いを寄せている。
 
 今回の発刊への経緯は、昨年に観光庁が開いた2回目の「世界にも通用する究極のお土産〜『新しい東北』の挑戦〜」のコンテストとフォーラムだった。
 コンテストには、東北の産品を使った個性あるお土産500点余りの応募があった。食のプロたちによる一次予選審査を勝ち抜き、品評会と選定委員の実食もあって紹介されたのが今回の112品。
 a.ru.ku出版代表の河内勉さんは「ガイドブックに紹介された112品は、知られないのがもったいないほど美味しい商品ばかり。発行までは容易ではなかったこともあったが、東北復興の一助になればうれしい」と話す。
 同ガイドブックは、一般書店などで取り扱っている。定価1,000円(税別)。問い合わせは、a.ru.ku出版株式会社(〒963-8041 福島県郡山市富田町逆池下1-6、電話024-991-6323)へ。
 http://www.arukunet.jp

おすすめ情報(PR)

誂えのセレクトショップ
SATO TAILOR(恵比寿店・四ツ谷店・赤坂店・銀座店・代々木店・横浜馬車道店・本宮店・長野店)は、既製服にはないフィット感の美しいシルエットのスーツなどを提供している。ジャケット、オーダースーツ、靴なども取り扱っている。
海産物専門店「おのざき」の通販
全国一律1,000円の送料。届け先1件あたり。クール代・税込み。お買い上げ代金10,000円以上で送料無料。フリーダイヤル0120-024-137。携帯電話からは0246-23-4174
日持ちのする「プリザーブドローズ」
にこにこバラ園(須賀川市)は、1年以上持つというプリザーブドローズを発売している。バラ屋がデザインしたプリザのバラアレンジメント。2,000円〜10,000円台(消費税別)。送料は8月まで200円引きの600円。Tel・Fax0248-72-7834
かに徳の宴会と法要プラン
かに刺し満足コース・かにすき鍋満足コース・かにちり鍋満足コースを用意。2時間飲み放題。無料送迎バス付き(10名様以上)。予約は☎024-931-2188
豚肉専門店ノーベルが郡山に初出店
泉崎村の豚肉専門店ノーベルが郡山市(富田町大徳南6-2、電話024−983−6393)に初出店。自家精肉、手作りハム、揚げ物などをそろえている。ノーベルはドイツ食肉加工国際コンテストで金メダルを受賞。豚肉生産は泉崎村の生産農場・中野目畜産。
熟成とんかつまる兵衛が郡山に1号店
熟成とんかつまる兵衛 亀田店が郡山市(下亀田24-1-2、電話024−973−6005)に初出店。とんかつは40日間熟成の肉・福島の三元豚を使い、特製の銅鍋で職人が手揚げしている。うまみたっぷりの八丁味噌だれがかかった「みそカツとカツ玉定食」(1080円・ランチ価格)など豊富なメニューを取りそろえている。ご飯は会津のコシヒカリで、毎日精米。 
本宮特産・本宮烏骨鶏の酵母卵
ビール酵母で元気に育った烏骨鶏の酵母卵とトローリ酵母卵。熱処理した高品質の飼料をエサに安心・安全に飼育しました。卵黄のみを使って独自開発した酵母卵の卵油もどうぞ。

「メディカルフィットネスさくら」オープン
南東北春日リハビリテーション病院(須賀川市)は、フィットネスジムをオープン。一般・学生・シニアの各会員を募集中。詳しくは、☎0248-63–7299。

おすすめサイト