サイト内を検索 WWWを検索
HOME > コラム・筆は一本也 > 「変わるか地方議会」
コラム・筆は一本也

「変わるか地方議会」

今や地方行政は執行部と議会の馴れ合いが定番と思っていたが、骨っぽい議会も存在していた。福島県の県庁所在地・福島市議会は市長提案の副市長2人制を目的とした条例改正案を反対多数で否決した。何かと市政運営は厳しくなりそうだが、ある意味では緊張感のある行政につながるのではないか。ほとんどの政党が執行部に同調している中で、とりわけ地方議会での議案否決は極めて異例の事態だ。
 
▼国の行政は今の国会が「一強多弱」にある中で、与野党の対応がはっきりしており、与党提案、提出案件の否決は珍しくもない。これに対して多くの地方議会の場合は執行部提案の議案を否決するケースは極めて少ない。悪くとればいわゆる「シャンシャン議会」なのだ。執行部の根回しも徹底しているが、そのためか首長に対する反発もほとんど見られない現象である。とかく波風を立てるのはよくないという風潮だ。
 
▼その福島市だが、副市長を新年度から2人制とする条例の改正案を否決したが、原因のひとつに議会への根回し不足を上げている。提出した改正案は唐突な感じが否めない面もあり、片や敬老祝い金の段階的廃止などもあって人件費増が反発の要因になったよう。普段なら反対の色合いの多い議案でも与党の賛成表明があるものだが、賛成討論で登壇する議員の姿はなかった。執行部も中核市を目指す市政運営に不安感を抱いているというからこれまた異常事態。
 
▼「復興を加速させるため」として重要案件に位置付けていた議案が反対多数で否決。今後の市政運営に影響しそうだが、9月議会か12月議会での再提案も視野に置いているようだ。ただ、過半数の賛成を得るには議会側との関係改善が求められる。副市長が何故2人必要なのか、それこそ丁寧な説明と理解を得るのが前提だろう。対立が続けば市政停滞もあり、両者の動きは注視したいところ。ところで震災・原発事故以降、福島の地方議会も変わったのかもしれない。【平々凡々】
                            (2016・3・27)

おすすめ情報(PR)

誂えのセレクトショップ
SATO TAILOR(恵比寿店・四ツ谷店・赤坂店・銀座店・代々木店・横浜馬車道店・本宮店・長野店)は、既製服にはないフィット感の美しいシルエットのスーツなどを提供している。ジャケット、オーダースーツ、靴なども取り扱っている。
海産物専門店「おのざき」の通販
全国一律1,000円の送料。届け先1件あたり。クール代・税込み。お買い上げ代金10,000円以上で送料無料。フリーダイヤル0120-024-137。携帯電話からは0246-23-4174
日持ちのする「プリザーブドローズ」
にこにこバラ園(須賀川市)は、1年以上持つというプリザーブドローズを発売している。バラ屋がデザインしたプリザのバラアレンジメント。2,000円〜10,000円台(消費税別)。送料は8月まで200円引きの600円。Tel・Fax0248-72-7834
かに徳の宴会と法要プラン
かに刺し満足コース・かにすき鍋満足コース・かにちり鍋満足コースを用意。2時間飲み放題。無料送迎バス付き(10名様以上)。予約は☎024-931-2188
豚肉専門店ノーベルが郡山に初出店
泉崎村の豚肉専門店ノーベルが郡山市(富田町大徳南6-2、電話024−983−6393)に初出店。自家精肉、手作りハム、揚げ物などをそろえている。ノーベルはドイツ食肉加工国際コンテストで金メダルを受賞。豚肉生産は泉崎村の生産農場・中野目畜産。
本宮特産・本宮烏骨鶏の酵母卵
ビール酵母で元気に育った烏骨鶏の酵母卵とトローリ酵母卵。熱処理した高品質の飼料をエサに安心・安全に飼育しました。卵黄のみを使って独自開発した酵母卵の卵油もどうぞ。

おすすめサイト