サイト内を検索 WWWを検索
HOME > トップ登場 > 学校法人 昌平黌 緑川浩司理事長 
トップ登場

学校法人 昌平黌 緑川浩司理事長 

学校法人昌平黌 緑川浩司理事長 

 【略歴】昭和26年生まれ。福島県いわき市出身。県立磐城高校、東京理科大学理工学部卒。サラリーマン生活を経て、いわき短大庶務課長、経理課長、専任講師、東日本国際大専任講師、法人事務局長、財務担当理事などを歴任。副理事長から平成24年に理事長に就任
 東日本大震災で未曾有の危機に直面した福島県いわき市の学校法人・昌平黌。東日本国際大学、いわき短期大学など運営する昌平黌は教育方針に儒学思想を掲げ、人徳や社会的使命を説いた孔子の教えを糧に幾多の荒波を乗り越えてきた。理事長の緑川浩司氏に震災からの復興にかける思いや、国際化へ向けて躍進する昌平黌の取り組みを聞いた。

 ―東日本大震災・福島原発事故から5年目に入りました。未曾有の危機を乗り越えてきたこれまでの歩みと、いわきの復興にかける本学の取り組みを聞かせてください。
 
 震災・原発事故から5年目になりますが、その間の歩みは本学の新たなシンボルの新1号館建設に始まり、次に被災地から情報を発信する昌平出版会の立ち上げなどでした。出版会ではこれまで震災関連で幾つかの本を出しました。
 ともかく、この未曾有の危機である震災・原発事故を内外に発信してゆかなくてはならないという、何よりも使命感に燃えました。
 私自身もかつてない未曾有の危機を経験し、乗り越えようとしている途中ですが、そうした中で海外との交流を持ち、とりわけ儒学思想が縁となった中国などの大学とは活発な相互交流を続けています。
 数年前から孔子生誕の地である中国山東省の山東大や、儒学研究で古い歴史を持つ韓国の成均館大学校と本校がシンポジウムを開くなどして、連携、交流を深めています。
 震災からこの4年はいろいろな意味で種を蒔いてきました。それらを今後どう育て開花させてゆくか、まさにこれからが正念場です。
 震災後は社会的地殻変動も起きています。そうしたことに前向きに考えてゆくことも大切です。翻って言えば、これほどにやりがいがある時代はないとも考えられます。
 





に続く】

おすすめ情報(PR)

既製服にはない美しいフィット感
誂えのセレクトショップ・佐藤洋服店(本宮市)は、既製服にはないフィット感の美しいシルエットのスーツなどを提供している。ジャケット、オーダースーツ、靴なども取り扱っている。
海産物専門店「おのざき」の通販
全国一律1,000円の送料。届け先1件あたり。クール代・税込み。お買い上げ代金10,000円以上で送料無料。フリーダイヤル0120-024-137。携帯電話からは0246-23-4174
日持ちする「プリザーブドローズ」
にこにこバラ園(須賀川市)は、1年以上持つというプリザーブドローズを発売。バラ園がデザインしたプリザのバラアレンジメント。バラの季節を迎え、特価でのバケツ売りの特売日もあり。ホームページ2,000円〜10,000円台(消費税別)。送料は別途。Tel・Fax0248-72-7834
かに徳の宴会と法要プラン
かに刺し満足コース・かにすき鍋満足コース・かにちり鍋満足コースを用意。2時間飲み放題。無料送迎バス付き(10名様以上)。予約は☎024-931-2188
亀屋食品こだわり豆腐ギフトセット
木綿青ばた豆腐、青ばた寄せ豆腐、ごま豆腐、手あげなどの1500円セット(7品6種)と2000円セット(10品7種)。箱代・氷代込み。送料は別途。電話0248-82-2760・ファックス0248-82-2761

本宮特産・本宮烏骨鶏の酵母卵
ビール酵母で元気に育った烏骨鶏の酵母卵とトローリ酵母卵。熱処理した高品質の飼料をエサに安心・安全に飼育しました。卵黄のみを使って独自開発した酵母卵の卵油もどうぞ。

潮目食堂エブリア店オープン
海産物専門のおのざき(いわき市平鎌田町)は、いわき市鹿島の鹿島ショッピングセンターエブリア内に潮目食堂をオープン。2店目。ボリュームのある海鮮が自慢で、海鮮丼、刺身盛り、焼き魚定食など豊富なメニューを用意。
縫製工場・店舗が営業再開
台風19号による水害で縫製工場・店舗が被災した東和ユニフォーム(本宮市本宮字舘町2-1)、SATO TAILOR 佐藤洋服店(同)は、ともに営業を再開

おすすめサイト