サイト内を検索 WWWを検索
HOME > みんなの経済・企業 > いわき復興へ飲食店街が力 「夜明け市場」に新シンボル
みんなの経済・企業

いわき復興へ飲食店街が力 「夜明け市場」に新シンボル

 いわき市平(JRいわき駅前)の飲食街に11月4日オープンした復興飲食店街「夜明け市場」で、29日からアートイベントのペインティングが行われている。店舗の壁面にシンボル画をデザインし、ふくしまの夜明けと昭和のレトロを演出しようという試み。大みそかの31日夕には完成する予定だ。
 イベントに賛同しペイントに協力しているのは、たん・ようすけさん(28)、ユアサ・ミズキさん(34)、chuwaさんの男女3人の地元アーティスト。3人は構図を考えながら、高さ約3㍍、幅約8㍍の絵を製作している。夜明け市場取締役の松本丈さん(29)は「作品の内容は完成してのお楽しみ」というが、夜明けにふさわしい構図となりそうだ。ちなみに市場のシンボルマークは日の出。
 
復興飲食店街は通称「白銀小路」と呼ばれ、店が軒を並べて44年になる。30の店舗中、23が空き店舗のシャッター通りだったが、都内でイベント企画会社を経営していた、地元出身の鈴木賢治さん(29)、同級生の松本さんらの発案で事業管理会社の夜明け市場を設立した。社長には鈴木さんが就いた。被災した人たちの思いを継ぎ、人と街を復興させようと、「夜明け市場」と名付けた。
 
周辺一帯は昭和の雰囲気を残し、新宿の飲食街と似た風景から映画のロケ地にもなった。こうした街の一角にある白銀小路には、震災や津波で店を失った和食や焼き鳥店など5店舗が入居し、従来店舗と合わせて現在12店舗が営業する。
 
しかし、大半はまだ空き店舗のまま。同市場では3月11日までに、新規の店を10店舗に増やしていく考えだ。一店当たりのスペースは約16~85平方㍍で、賃料は月額5~9万円。問い合わせは、いわき市白銀2-10、株式会社「夜明け市場」(電話0246-38-6586か松本さんの携帯080-3708-8378)へ。

 

 

 

おすすめ情報(PR)

誂えのセレクトショップ
SATO TAILOR(恵比寿店・四ツ谷店・赤坂店・銀座店・代々木店・横浜馬車道店・本宮店・長野店)は、既製服にはないフィット感の美しいシルエットのスーツなどを提供している。ジャケット、オーダースーツ、靴なども取り扱っている。
海産物専門店「おのざき」の通販
全国一律1,000円の送料。届け先1件あたり。クール代・税込み。お買い上げ代金10,000円以上で送料無料。フリーダイヤル0120-024-137。携帯電話からは0246-23-4174
日持ちのする「プリザーブドローズ」
にこにこバラ園(須賀川市)は、1年以上持つというプリザーブドローズを発売している。バラ屋がデザインしたプリザのバラアレンジメント。2,000円〜10,000円台(消費税別)。送料は8月まで200円引きの600円。Tel・Fax0248-72-7834
かに徳の宴会と法要プラン
かに刺し満足コース・かにすき鍋満足コース・かにちり鍋満足コースを用意。2時間飲み放題。無料送迎バス付き(10名様以上)。予約は☎024-931-2188
豚肉専門店ノーベルが郡山に初出店
泉崎村の豚肉専門店ノーベルが郡山市(富田町大徳南6-2、電話024−983−6393)に初出店。自家精肉、手作りハム、揚げ物などをそろえている。ノーベルはドイツ食肉加工国際コンテストで金メダルを受賞。豚肉生産は泉崎村の生産農場・中野目畜産。
本宮特産・本宮烏骨鶏の酵母卵
ビール酵母で元気に育った烏骨鶏の酵母卵とトローリ酵母卵。熱処理した高品質の飼料をエサに安心・安全に飼育しました。卵黄のみを使って独自開発した酵母卵の卵油もどうぞ。

おすすめサイト