サイト内を検索 WWWを検索
HOME > みんなの経済・企業 > 中小企業経営者が福島の未来語る 福島大公開講座が開講
みんなの経済・企業

中小企業経営者が福島の未来語る 福島大公開講座が開講

福島大学の特別公開講座は9月7日、福島市の福島学院大学福島駅前キャンパスを会場に開講した。
 「中小企業の力で福島の未来を拓く~リーダー・シップと事業構想力~」をメーンテーマに、経営コンサルタントの講演や3人の経営者による鼎談を通して地域と企業のかかわりなどを考えた。14日も講座がある。大同生命保険の寄付講座で7回目。

 7日の講座は、経営コンサルタントで中小企業診断士の竹内幸次さん(スプラム社長)が「中小企業の事業構想力を鍛える」と題し、トップマネジメントに必要なスキル、ITを活用した事業構想、経営者自身の人生のデザインなどを話した。
 竹内さんは中小企業経営を、「(100%ではなくても)6割主義で動く。中小企業には何より重要だ」と述べ、スピード感のある決断が大切とした。

 経営者による鼎談は「地域があって企業がある 地域と歩む経営者たち」をテーマに、二次電池試験メーカーの東洋システム社長庄司秀樹さん(いわき市)、スーパーマーケットのいちい社長伊藤信弘さん(福島市)、医療用具販売・介護福祉のエヌジェイアイ社長橋本弘幸さん(郡山市)が経営哲学や地域とのかかわりなどについて意見を交わした。福島大経済経営学類教授の西川和明さんがコーディネーターを務めた。

 庄司さんは、若者が夢を持てるイベントなどについて語った。自らが企画して昨年からスーパーカーの一大イベントを展開、将来的な技術者養成の大切さを強調した。
 イベントは世界最高のスーパーカー、レクサスLFAに若者たちに乗ってもらい、夢を育んでもらおうというもの。トヨタの職人手作りのLFAは、世界に500台、国内にはこのうち165台しかない夢のスーパーカー。
 伊藤さんは、消費者向け「信頼農場」の取り組みなどを語った。東日本大震災後の県産野菜、果物の信頼回復のため、農業生産工程管理「福島型オリジナルGAP」を展開、特長のある農作物の生産販売が既存市場での回復につながるとした。
 橋本さんは、少子高齢は果たして悪い社会なのか-と疑問を投げかけた。老若男女が健やかに人生を楽しむための介護リハビリ施設事業を通し、みんなで考え、答えを出していきたいと語った。
 コーディネーターの西川さんは、近江商人の「三方よし」(売り手よし、買い手よし、世間よし)を引き合いに、「会社がいかに従業員を大切にしていくかも求められる」とした。
             ◇
 2回目の講座は14日、A・O・Z(アオウゼ)MAXふくしまが会場で開く。
14日(土)=「従業員のアイデア力を磨く」(講師:阿部尚俊・福島大地域ブランド戦略研究所研究員)▽「会計で会社を強くする認定支援機関の取り組み」(講師:安部修太郎・TKC全国会税理士 安部総合会計事務所長)

【写真:(上から)庄司さん、伊藤さん、橋本さん】

おすすめ情報(PR)

誂えのセレクトショップ
SATO TAILOR(恵比寿店・四ツ谷店・赤坂店・銀座店・代々木店・横浜馬車道店・本宮店・長野店)は、既製服にはないフィット感の美しいシルエットのスーツなどを提供している。ジャケット、オーダースーツ、靴なども取り扱っている。
海産物専門店「おのざき」の通販
全国一律1,000円の送料。届け先1件あたり。クール代・税込み。お買い上げ代金10,000円以上で送料無料。フリーダイヤル0120-024-137。携帯電話からは0246-23-4174
日持ちのする「プリザーブドローズ」
にこにこバラ園(須賀川市)は、1年以上持つというプリザーブドローズを発売している。バラ屋がデザインしたプリザのバラアレンジメント。2,000円〜10,000円台(消費税別)。送料は8月まで200円引きの600円。Tel・Fax0248-72-7834
かに徳の宴会と法要プラン
かに刺し満足コース・かにすき鍋満足コース・かにちり鍋満足コースを用意。2時間飲み放題。無料送迎バス付き(10名様以上)。予約は☎024-931-2188
豚肉専門店ノーベルが郡山に初出店
泉崎村の豚肉専門店ノーベルが郡山市(富田町大徳南6-2、電話024−983−6393)に初出店。自家精肉、手作りハム、揚げ物などをそろえている。ノーベルはドイツ食肉加工国際コンテストで金メダルを受賞。豚肉生産は泉崎村の生産農場・中野目畜産。
本宮特産・本宮烏骨鶏の酵母卵
ビール酵母で元気に育った烏骨鶏の酵母卵とトローリ酵母卵。熱処理した高品質の飼料をエサに安心・安全に飼育しました。卵黄のみを使って独自開発した酵母卵の卵油もどうぞ。

おすすめサイト