サイト内を検索 WWWを検索
HOME > ポーランド・ナウ > №24 ポーランドの母の日
ポーランド・ナウ

№24 ポーランドの母の日

 

母の日

 

皆様、こんにちは!

 

 5月は「母の日」の月です。日本もポーランドもそうです。ただし、ポーランドは5月26日で,毎年同じ日付です。そのためには平日に当たることもあります。今年は日本と同じように日曜日です。

 

 「母の日」は古代時代に由来するそうです。その時代はいろいろな女神が崇拝されました。例えば、現在トルコのフリギア地域はキュベレーが大地母神でした。古代ギリシャとローマでも祭られていました。彼女以外では、古代ギリシャの伝説によると、母なる女神としてギリシャ各地で篤く崇拝されたのはガイアでした。レアという女神も大事で、多くの神々や人間も彼女の血を引いているといわれています。古代ローマではテルース(またはテラ)が大地母神になっていまして、テラ・マーテル(地・母)と呼ばれることもあります。

 

 16世紀か17世紀にイギリスに「母のところで過ごす日曜日」という習慣ができました。ただし、最初は、「母のところ」というのは「大聖堂」のことでした。少しずつ習慣の意味が広がっていきました。故郷へ行って、母のためにお花や甘いものを渡すことになりました。

 

laurka ラウルカ

 

 ポーランドは昔から母のことを尊敬しますが、初めての「母の日」は1914年に祝いました。

 母親用のカードがあっちこっちで売ってます。しかし子供達は自分でも母のためにあるものを作ります。その「あるもの」というのは「laurka ラウルカ」というのです。A4の大きさの紙を半分に折って、最初のページと中のページにお祝い言葉を書いたり、お花など好きな絵を描いたりします。


 


 

 

 

 










「laurka」ってたぶん「laur ラウル」という単語と関係がありそうです。「Laur」は月桂樹の葉です。月桂冠もありますね。優勝者や受賞者に授けられます。母親であることは簡単なのではないです。子育て、家事、仕事をする母親もいますし、大事な役割を果たしています。本当の意味で母親は月桂冠をもらうはずです。

写真は娘が母(私)のために作った「laurka」とケーキです。

 

 






父親である方、ご心配なさらないで下さい。「父の日」もありますよ。





 


 

[編集者注]  (出典:ウイキペディア 抜粋)
 

 地母神 (じぼしん、ちぼしん)、母なる神 (ははなるかみ) は一般的な多産、
肥沃、豊穣をもたらす神で、大地の豊かなる体現である。「大地の母」として
描かれる。

クノッソスのヘビを祀るエレガントな女神の姿から始まり、岩を削ったキュベレ
ーの像や、古典期までゼウスと共にドドナで拝まれたディオネ(「神」の女性形
)の姿にいたると、古代の女神全てを母神のもとにくくるのは、いかにもあやふ
やで浅薄に見えることもある。 

 端的な地母神として世界と神々の母であるガイア(ゲー)が認められ
る。また小アジアのキュベレーやクレタ島の
レアーも代表的な地母神で
ある。小アジアのアルテミス祭祀はおそくギリシア人の神話体系に入り、
そこでは狩猟を好む処女神とされたものの、本来は森の女神として地母
神性格をもっていたと推察される。小アジア、エペソスに伝わった多数
の乳房をもつ神像がそのことを示唆する。

 エーゲ海沿岸、アナトリア、古代中近東の文明圏では母なる神はキュ
ベレー(ローマではマグナ・マーテル、「大いなる母」)、ガイア、レ
アーとして崇拝された。

 

おすすめ情報(PR)

誂えのセレクトショップ
SATO TAILOR(恵比寿店・四ツ谷店・赤坂店・銀座店・代々木店・横浜馬車道店・本宮店・長野店)は、既製服にはないフィット感の美しいシルエットのスーツなどを提供している。ジャケット、オーダースーツ、靴なども取り扱っている。
海産物専門店「おのざき」の通販
全国一律1,000円の送料。届け先1件あたり。クール代・税込み。お買い上げ代金10,000円以上で送料無料。フリーダイヤル0120-024-137。携帯電話からは0246-23-4174
日持ちのする「プリザーブドローズ」
にこにこバラ園(須賀川市)は、1年以上持つというプリザーブドローズを発売している。バラ屋がデザインしたプリザのバラアレンジメント。2,000円〜10,000円台(消費税別)。送料は8月まで200円引きの600円。Tel・Fax0248-72-7834
かに徳の宴会と法要プラン
かに刺し満足コース・かにすき鍋満足コース・かにちり鍋満足コースを用意。2時間飲み放題。無料送迎バス付き(10名様以上)。予約は☎024-931-2188
豚肉専門店ノーベルが郡山に初出店
泉崎村の豚肉専門店ノーベルが郡山市(富田町大徳南6-2、電話024−983−6393)に初出店。自家精肉、手作りハム、揚げ物などをそろえている。ノーベルはドイツ食肉加工国際コンテストで金メダルを受賞。豚肉生産は泉崎村の生産農場・中野目畜産。
本宮特産・本宮烏骨鶏の酵母卵
ビール酵母で元気に育った烏骨鶏の酵母卵とトローリ酵母卵。熱処理した高品質の飼料をエサに安心・安全に飼育しました。卵黄のみを使って独自開発した酵母卵の卵油もどうぞ。

おすすめサイト