サイト内を検索 WWWを検索
HOME > 特集 > 復興へ向け白熱 郡山市長選 現新が再び激突
特集

復興へ向け白熱 郡山市長選 現新が再び激突

福島県の中央に位置し、「経済県都」と呼ばれる人口約33万の中核市・郡山市。東日本大震災後初めてとなる、任期満了に伴う郡山市長選の告示(4月7日)まで3日と迫った。投開票は14日。
 立候補を予定しているのは、現職の原正夫氏(69)=2期目=と、新人で2度目の挑戦となる元郵政審議官の品川万里(まさと)氏(68)。前回と同じ顔ぶれによる一騎打ちの戦いとなる見通しだ。前回は自民など保守層が分裂する中、1万800余票差で現職が再選を果たした。
 しかし、今選挙戦は前回とは状況が打って変わって様相が一変。
 現職・原陣営は政権与党の自民、公明の両党の推薦を受け、一方で医師会や商工会議所、各商工会、農業組織など既成団体の支持も取り付けるなど盤石の態勢。
 これに対して、新人・品川陣営は政党支持を受けずにあくまでも「市民党」を貫く。支持層は幅広く、既成団体だけに頼らない草の根の選挙戦。
 選挙戦の動向を占う総決起大会だが、品川陣営は3月31日、原陣営は4月2日にそれぞれ開いた。動員数は品川陣営約2,500人、原陣営5,000人(いずれも主催者発表)。地区後援会、推薦状数は、原陣営が250カ所、2,000枚に対して、品川陣営は70数カ所、600枚と開きがある。
 ただ、総決起大会における会場の雰囲気は際立った。品川陣営はフランクでアットホームな、支持者と近接した雰囲気。片や原陣営は正面壇上に各種団体の長や近隣の市長、町長ら名士をズラリと配した。原陣営によると、署名の記入を済ませて帰った人は500人。着席人数は4,000~4,500人で、途中退席する人も目立った。
 
 両陣営とも、盛り上がらない市長選に危機感を募らせている。勝敗の行方は今後の投票率と相まって、「表面的な数字(動員数)と相反する可能性もある」とする見方がある一方、「大差がつくのでは…」「前回以上の接戦となる」など、選挙通の予測は分かれる。
               ◇
 2009(平成21)年4月12日に行われた前回の郡山市長選の投票率は51・54%(男50・72%、女52・3%)。投票者数は135,043人(男64,014人、女71,029人)。得票数は原氏72,235票、品川氏61,401票。

おすすめ情報(PR)

誂えのセレクトショップ
SATO TAILOR(恵比寿店・四ツ谷店・赤坂店・銀座店・代々木店・横浜馬車道店・本宮店・長野店)は、既製服にはないフィット感の美しいシルエットのスーツなどを提供している。ジャケット、オーダースーツ、靴なども取り扱っている。
海産物専門店「おのざき」の通販
全国一律1,000円の送料。届け先1件あたり。クール代・税込み。お買い上げ代金10,000円以上で送料無料。フリーダイヤル0120-024-137。携帯電話からは0246-23-4174
日持ちのする「プリザーブドローズ」
にこにこバラ園(須賀川市)は、1年以上持つというプリザーブドローズを発売している。バラ屋がデザインしたプリザのバラアレンジメント。2,000円〜10,000円台(消費税別)。送料は8月まで200円引きの600円。Tel・Fax0248-72-7834
かに徳の宴会と法要プラン
かに刺し満足コース・かにすき鍋満足コース・かにちり鍋満足コースを用意。2時間飲み放題。無料送迎バス付き(10名様以上)。予約は☎024-931-2188
豚肉専門店ノーベルが郡山に初出店
泉崎村の豚肉専門店ノーベルが郡山市(富田町大徳南6-2、電話024−983−6393)に初出店。自家精肉、手作りハム、揚げ物などをそろえている。ノーベルはドイツ食肉加工国際コンテストで金メダルを受賞。豚肉生産は泉崎村の生産農場・中野目畜産。
本宮特産・本宮烏骨鶏の酵母卵
ビール酵母で元気に育った烏骨鶏の酵母卵とトローリ酵母卵。熱処理した高品質の飼料をエサに安心・安全に飼育しました。卵黄のみを使って独自開発した酵母卵の卵油もどうぞ。

おすすめサイト