サイト内を検索 WWWを検索
HOME > 首長に聞く > 添田 勝幸・天栄村長 「若者や女性が活躍できる村づくり」
首長に聞く

添田 勝幸・天栄村長 「若者や女性が活躍できる村づくり」

天栄村・添田勝幸村長

 【略歴】
・1962年生まれ
・岩瀬農高卒
・会社役員
・天栄村商工会青年部長
・福島県中小企業家同友会須賀川地区会長

 

   天栄村は県中、県南、会津地方の8市町村と接し、さらに栃木県那須町に至る広域観光ルートで要となる地点にある。秘湯として名高い4つの温泉地を抱え、同村のシンボル・羽鳥湖の周辺には大型リゾート、レジャー施設、別荘地が点在する。恵まれた観光資源を生かす広域観光化への対応が求められるとともに、震災でこうむった村の復旧、復興対策も待ったなしだ。今年8月に初当選した添田村長に、復興へ向けた施策と、若者や女性らが活躍できる村づくりを聞いた。

 

━震災からの復旧状況とこれからの復興の手立ては。

 

「村の観光のシンボルである羽鳥湖の復旧に全力を挙げて取り組んでいる。堤体部分に亀裂が生じ、このため羽鳥ダム災害復旧工事が行われている。復旧工事は、県道の改修工事とともに3月いっぱいかかる見通し。観光道路の県道白河・羽鳥線が現在、白河方面で通行止めとなり、1223日までには片側通行で再開する見通し。体育館など一部公共施設も使えない状態が続き、改修を急いでいる」

 

━「子ども未来基金」の創設が公約で盛り込まれたが、具体的な中身と現在の状況は。

 

「役場住民福祉課内にプロジェクトチームを立ち上げ、まずフレーム(骨格)となる計画策定を急いでいる。それらを待って民間から委員を委嘱し、子どもを支援するための輪を広げていきたいと思う。基金の運用は、私(村長)の報酬の月額30%のカット分をもとにする。12月定例議会で基金設置と報酬削減の2議案が承認され、スタート台に立ったところ。子どもたちの将来のための運用であり、今後、どういった使い方がよいのかなどを決めていただくようになる」

 

━子どもたちを放射能から守る対策は。

 

「子どもたちが長時間過ごす場所でもある保育所や幼稚園、小中学校の除染作業から始めた。校庭の表土入れ替えは毎時1マイクロシーベルト以上の施設を対象にしており、該当した6カ所の保育所、幼稚園、小中学校はすでに済んでおり、子どもたちが安心して生活できる場の確保に一層力を注いでいる。山林については、人家のある周辺の枝打ちや落ち葉除去を行っている」

 

━若者や女性が活躍できる村づくりの具体案は。

 

「いったん村外に出た人たちに安心して帰ってきていただけるような環境づくりが第一。それには、働ける場を確保し、定住策を進めていく。具体的な村のビジョンも構築していく。女性が活躍できる環境づくりは、まず、村の女性職員の登用から始めたい。現在、副課長職を中心にプロジェクトチームを立ち上げ、スタートさせている。役場全体を元気にしていかなければならないと考えている。村長就任以来、働きやすい環境づくりに努めており、また、職員の皆さんには『アイデアを、知恵を出してください』とお願いしている」

 

━観光資源を生かした広域観光化が一層求められるが、同村の大きな産業の一つ、観光業の将来については。

 

「風評被害のある今の状況では、一自治体だけでこの難局を乗り切るのは無理がある。隣接する8市町村との協力関係はもちろん、例えば『那須白河会津観光推進協議会』(那須町・白河市・西郷村・天栄村・下郷町)のような場であらためて連携し、取り組んでいく必要がある。首都圏方面からどうしたら観光客を呼び込めるか、それらを実践する地道な取り組みが風評の払しょくにもつながる。いろいろなイベント開催も視野に入れて、とにかく前向きに進んでいきたい」

おすすめ情報(PR)

誂えのセレクトショップ
SATO TAILOR(恵比寿店・四ツ谷店・赤坂店・銀座店・代々木店・本宮店・長野店)は、既製服にはないフィット感の美しいシルエットのスーツなどを提供している。ジャケット、オーダースーツ、靴なども取り扱っている。
海産物専門店「おのざき」の通販
全国一律1,000円の送料。届け先1件あたり。クール代・税込み。お買い上げ代金10,000円以上で送料無料。フリーダイヤル0120-024-137。携帯電話からは0246-23-4174
日持ちのする「プリザーブドローズ」
にこにこバラ園(須賀川市)は、1年以上持つというプリザーブドローズを発売している。バラ屋がデザインしたプリザのバラアレンジメント。2,000円〜10,000円台(消費税別)。送料は8月まで200円引きの600円。Tel・Fax0248-72-7834
かに徳の宴会と法要プラン
かに刺し満足コース・かにすき鍋満足コース・かにちり鍋満足コースを用意。2時間飲み放題。無料送迎バス付き(10名様以上)。予約は☎024-931-2188
豚肉専門店ノーベルが郡山に初出店
泉崎村の豚肉専門店ノーベルが郡山市(富田町大徳南6-2、電話024−983−6393)に初出店。自家精肉、手作りハム、揚げ物などをそろえている。ノーベルはドイツ食肉加工国際コンテストで金メダルを受賞。豚肉生産は泉崎村の生産農場・中野目畜産。
熟成とんかつまる兵衛が郡山に1号店
熟成とんかつまる兵衛 亀田店が郡山市(下亀田24-1-2、電話024−973−6005)に初出店。とんかつは40日間熟成の肉・福島の三元豚を使い、特製の銅鍋で職人が手揚げしている。うまみたっぷりの八丁味噌だれがかかった「みそカツとカツ玉定食」(1080円・ランチ価格)など豊富なメニューを取りそろえている。ご飯は会津のコシヒカリで、毎日精米。 
本宮特産・本宮烏骨鶏の酵母卵
ビール酵母で元気に育った烏骨鶏の酵母卵とトローリ酵母卵。熱処理した高品質の飼料をエサに安心・安全に飼育しました。卵黄のみを使って独自開発した酵母卵の卵油もどうぞ。

「メディカルフィットネスさくら」オープン
南東北春日リハビリテーション病院(須賀川市)は、フィットネスジムをオープン。一般・学生・シニアの各会員を募集中。詳しくは、☎0248-63–7299。

おすすめサイト